コツコツと借金返済するよりも強力!一撃で状況を好転させる方法

借金を返す為には何をすればいいか?

本気になれる借金返済

画像はafbライターのコンテンツ作成講座
@affib_writing
より

初めて借金してしまった人は、何から手を付けていいのかがわからず、とても精神的に疲れてしまいます。

目標が遠すぎる

画像はafbライターのコンテンツ作成講座
@affib_writing
より

ですが、計画的な借金返済生活の方法を身につければ無駄に悩む事はありません。

本気になれる借金返済計画の立て方!みるみる返済が進む方法!

画像はafbライターのコンテンツ作成講座
@affib_writing
より

コツコツと借金返済するよりもはるかに状況を好転させる方法は、まず債務整理をして、借入金を減額し、利息もつかなくした後の借金を、計画的に繰り上げ返済していくという方法です。

繰上返済で借金を減らす方法 | 借金道

計画的に生活をしていくために必要なのが家計簿です。

家計簿をつければ、家計簿をつけるためにレシートを残しておいて、後で見る時間を作れば、何にお金を使ったから借金する事になったのかがわかります。

これはとても重要な事です。

まず家計簿をつける習慣をつけるのがいいです。家計簿は実は本屋で何百円で売ってます。
安いのなら300円しません。

20代女性家計簿

画像 日経ウーマン6月号

家計簿はお金を手元に残していく為に必要です。

借金をしている人が家計簿をつけて支出を管理する能力をつければ、完済した後のその後の人生的にもかなり役に立ちます。

お金に対しての考え方が違ってくるからです。

コツコツお金を残して借金とを早めに返す為に、家計簿を役立てるのがいいです。

はじめて借金した人がコツコツ返済できる人になる為に大事な事

最初は、借金に対する対策を立てれないので、ある程度不安になるのはしょうがないです。

ですが、とりあえずこのサイト、借金道にある借金に対する対処法を見ていただければ、ある程度やる事を考えていただけるようになると思います。

特に見ていただきたいのは、借金道: 借金生活まとめ~七つの方法です。

借金がある生活の中で大切だと思うことのまとめ

honkidematome.PNG

繰上返済は絶対必要


これをしないと、貸し手の言いなりになっているようなものです。借金は自分から減らすものです。繰上返済って何?という人は、繰上げ返済をご覧下さい。

心配し過ぎない


過度の心配は必要以上に借金生活を暗くします。悩んでも借入れ金額は変化しません。ただひたすら節約して、次の給料日まで残したお金を繰上返済に充てた時のみ、借金の額は減ります。

心配しても借金は減らないのですから、心配すればする程損です。なんとかなるさ的に、少し気楽に考えるのがいいと思います。

お金を使うシチュエーションでは、すぐに払わない


とにかく一度保留にして考え、その出費が正当か検討します。どうしても必要な出費なのか?
出費をしなくてもうまくいく方法はないのか?最も安く済ませる方法か?もういいや!って思わないで、もう一回考えてから決めるのがいいと思います。

見栄を張らない


自分に借金があるという事を知らない人の前で、格好つけ過ぎるのは良くありません。本当の自分の金銭状況の事をよく考えてみて下さい。人前でもケチでいましょう(難しい事ですが^^;)

見栄を張らないようにいようとする為に、思い出すといい名言があります。
富を欲するか。恥を忍べ、傾絶せよ。故旧を絶ちて、義と背け。
(恥に耐え、命の限りに全力を尽くせ。旧友との交際を絶ち、義理に背け。もし富を得たいのならば)by孟子

交際費と食費は最も削り易く、工夫ができるところです。見栄をはらずに、等身大で行きましょう。

自炊する


1年間で、完全自炊するか完全外食するかでは、422,464円の差がつきます。詳細は借金道: 自炊VS外食をご覧下さい。借金生活では外食こそが敵なのです。(但し、飲食業従事者を除く。)

1日の食費768円

クレジットカードを使わず現金で生活する

お金のやりくりに自信があり、クレカ利用を把握できる人はクレカを使ってもOKですが、借金してから間もない方は、クレカを使わないようにした方が安全です。
関連;借金の経験が浅い、借金背負ってから間もない方は、クレジットカードを使わないように

ストレスを適度に散らす

山登り、アウトドア、バイク、オンラインゲーム、家庭用ゲーム、ジョギング、ロッククライミング、マンガ。借金道: ストレスを散らそう

以上、借金生活で大切と思う事をまとめた7つでした!

繰り上げ返済が基本戦略

少し上記リンクとの重複になりますが、内容を簡単におさらいすると、まずは、基本的に繰上返済していく事で、借金をした事によって生じてしまう最大の損害=利息を削っていけます。

悩んでも借金は減りません。借金で苦しむだけです

次に重要なのが冒頭でも書きました通り、心配し過ぎない事です。

どれだけ心配しても、借金の額は変わらないわけですからね。ちゃんと仕事して稼いで、そして、できるだけお金を残して、それを繰上返済に充てていく。これが最も基本的な借金対策になります。

どうも気持ちばっかりが焦ってしまうな、という人や、もっと借金の対策について具体的な行動案が欲しいという人は上記リンクをご覧になってみて下さい。

借金生活のスキルを上げていこう

また、金銭的な事以外にも、自分が暮している部屋を掃除するとか自炊するといった、生活を整える為の技術も磨いていった方がいいでしょう。

実家暮らしなら、ある程度これらは保たれるかもしれませんが、住んでいる環境や生活スタイルと、悩み=精神安定性は大きく関係があるからです。

悩まずに、できる事をコツコツやっていく。これがベストな借金の返済方法だと思います。

借金道: 借金生活まとめ~七つの方法を読んでまだ余力のある人は、行動も読んでみて下さい。借り換えや、振込返済などのテクニックも使えるようになると更にいいと思います。

人生は短い、そう考えると毎日を大切に過ごすっていうのはとても大事な事だと思います。

平均寿命を日に換算すると3万日しかないそうです。

のんびりと何気なく時間を過ごしていたのでは、何も変わりません。

urajyosei

ライフスタイルを大きく変えるような選択こそが、自身を幸せにする手かもしれないからです。
例えば、今やっている仕事が悪く、収入が頭打ちになっている場合、できるだけ早くに転職という手を打った方がいいかもしれません。

闇金ウシジマくんという漫画で風俗の仕事をしている女の子が、”明日の自分は1日分の価値が下がった自分”という言葉を使っていました。まさに人生その通りだと思います。

何もせずに過ぎ去っていく今日は、たったの3万日しかない人の人生の一部なのです。そして若い一日は、老いた人の一日よりも可能性に満ち溢れ、価値があるのです。(人生を82年として計算すると、人間はたった3万日程度しか生きることができません。)

あなたが借金に悩み、1円を削るような生活をしている時、地球の裏側まで海外旅行に行き、おいしいものを食べて遊んでいる、近所の同じ位の年代の日本人がいるのです。(こんな事まで考えるのはひがみ根性で、気にしないに限るのですが、ここでは格差を意識して欲しいのでこう書きました。)

人生は一度きり、今日をのんびりと生きるのは勝ち組モードに入ってからでいいと思います。借金に追われ、お金に苦労する状況なら、そこから全力で上がっていくのが、与えられた状況に対するもっともいい選択だと私は考えます。

借金道: 3万日しかない人生より

残りの人生で最も若いのは今日、です。

今しかできない事を、勇気を出して選んでいくのがいいと思います。

本当にやりたい事は何か。どうすれば自分の未来が良くなるのか?

それを考えてやっていくのがいいと思います。

今の自分の状況は何が問題なのか…借金がある人にとっては、借金を返し、自分の経済状況を良くしていく事が一番取り組むべき問題である事は間違いないと思います。

で、その問題を細かく見ていくと例えば収入が低すぎて借金の返済が進んでいかない人とか、反対に支出が多すぎて借金が増えていってしまっている人とか、様々な問題があると思います。

経済的に不安定という大問題の下には、その原因となっている小さな問題がたくさん存在しているのです。

借金返済中の家計

で、そういうのを見つけていき、つぶしていかなくては状況は好転しません。

借金を返していくために、今よりもいい仕事につく。
世の中のほとんどの人にとって共通のテーマですが、真剣に向き合って考える人は少ないと思います。

今、仕事につけてない人とか、もうホント今の仕事を辞めたいなって思ってる方、まず、そういう状況から抜け出すには2段階あると私は思います。

とりあえず、仕事につけてない人は何かアルバイトでいいのでやるべきだと思います。なぜかというと、面接行くにもスーツいりますし、交通費だっていります。次の就職決まるまで食べていかなくてはなりません。そうなると、とりあえずお金がいるのです。

いや、バイトなんかしても。とか、
俺もういい歳だからバイトできないし、とか、
そんな考えは捨てましょう。

ありますよ、最底辺のバイト。
よくアルバイト雑誌見ましょう。
そうじでも警備でも調理でも、どんな裏方でもいいと思います。

とりあえず収入を確保さえできれば、次につなげる事ができます。

そしてその後、次の段階です。もう一回就職です。
最悪な仕事(バイト)をしながら、志を捨てずに仕事を探すのです。

今よりもいい仕事、今よりも稼げる仕事、自分が本当にやりたいと思う仕事、積極的に面接に行くべきです。よく考えれば、今までの自分の消費行動や、自分がやってて楽しいなと思った仕事から、自分にあってる仕事っていうのは導き出せると思います。(そりゃ理想を求めまくれば決まらないですよ、妥協も必要です。)

変なアルバイトとか始めると、周りがそんな志を持っていない流されている人ばかりになりますから、自分も変になりそうになりますが、これからの自分戦略を作る時間をとって取り組んでいきましょう。

良くなろうとする気持ちを持ち、どうやったら状況を変えていけるのかを考えてみるといいと思います。

バイト情報誌をとにかく片っ端から見て、良さそうなところに面接に行く、職安で検索できる仕事は全部見てみる(登録して会社名を検索してまで調べてみる)など…、収入を上げるという方向性で何かできないかを考えてみるといいと思います。

収入が確保できれば

で、安定した仕事に就ければ(今安定した仕事に就けている人は)稼ぐ方はもう毎日仕事に打ち込んでなんとかしていくとして、後は支出面を改善していきましょう。

節約に関しては様々な情報源があります。

マネー雑誌(あるじゃんとか、日経マネーとか)を読んでいると節約している人の生活が掲載されているので借金生活の参考になります。

マネー雑誌に載ってるような情報というのは、読んだだけですぐに活かせるわけではないですが、お金系の情報に多く触れていれば、自分の生活に役立てる情報も見つかり、だんだんと生活を変えていく事ができます。

マネー雑誌を読む事で、自身の興味の方向、考え方を節約志向に向ける事ができるのもいい事です。

マネー雑誌には節約している人の記事が載っています。

人間誰でも自分だけが苦労しているとは思いたくないものなので、そういう自分たちより苦労している節約の達人を見ると、ああ自分も頑張ろう、と思う事ができます。

今20代で借金して間もない方に言いたいんですけど、節約の情報を集めてみるとか、借金を返していく行動をして、つつましい生活の経験をつんでいくっていうのは、すごく勉強になる事だと思います。

情報って興味を持って集めようとすれば結構出てくるものです。

借金があってもかかる!人生の出費

マネー雑誌(の中でも特に節約情報)は、借金生活にはなくてはならない好情報源だと思います。

ぜひ一度、マネー雑誌で情報収集してみて下さい。他人の生活の知恵から学び、少しでも苦労少なく倹約生活ができるようになれたなら、とてもいいと思います。

※この記事の抜粋元;借金道: マネー雑誌で情報収集しよう

借金がある人が人生を良くしていくには、経済面を良くしていくしか方法はありません。

冒頭でも書きましたが、コツコツと借金返済するよりはるかに早く状況を好転させるには、先に債務整理をして、借入金を減額してしまうのが一番早いです。

そうすると利息もつかなくなりますし、何より借金を計画的に繰り上げ返済する事が容易になります。

債務整理に関しては手数料がありますので以下の記事を参考にして下さい。

私自身が債務整理を依頼する時に手数料比較した時の最安値の依頼先の事を書いています。

法律事務所の評判と口コミを調べて依頼しました~その結果 | 借金道

収入、支出の両面を良くして、できるだけ早く自身の状況を良くしていくのがいいと思います。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • コツコツと借金返済するよりも強力!一撃で状況を好転させる方法