100万円借りると1年でいくら損?

借金してから返すまでにいくら損するかは金利で決まります。

まずは、消費者金融で100万円借りた場合、1年でいくら損するかをみて下さい。
その後に、どうすれば、損しないようにできるかを解説します。

消費者金融で100万円借りた場合の利子

100万円を1年間で完済、金利は15パーセントとします。
計算結果↓

元利均等返済方式で算出。
2年間で完済したかったら、半額の返済でいいのですが、利息はほぼ倍になります。

毎月返済額 90,258円
総返済額 1,083,096円
うち 利息分 83,096円

消費者金融に申し込むと、上記の15%(上限金利の最高額)で借りる事になります。

ですが、初めから低利のカードローンに申し込んでおけば支払利息は少なくて済みます!

今最もお勧めが銀行系カードローンです。

たとえば、三菱UFJ銀行カードローン。これだと金利は14.6%です。

三菱UFJ銀行カードローン

入力1分、たった2項目の入力でお試し診断できる 1分かからずにあなたが100万円借入できるかどうかがわかります。スマフォでやれます。



バンクイックお試しボタン

実質年率(利子の率のこと=金利ともいう) 1.8%~14.6%
審査時間
特徴 狙い目の低金利です。18%利率の消費者金融とと比べて1.8%~14.6%で利息の節約効果は大きいです。18%で借りているのと比べ、14.6%だと、何もしないで 年間17,000円違います。

100万円を1年間で完済、利率は13.6パーセントとします。
計算結果↓
元利均等返済方式で算出。
毎月返済額 89,599 円
総返済額 1,075,184 円
うち 利息分 75,184 円

1年で、7,912円も違います。

しかも、ほとんどの人が100万円も借りてしまうと返済に3年位はかかってしまいます。

仮に返済にもたついてしまって、3年後も100万円借りてしまっていたとしたら、14.6%で3年間借りていた場合と比べて23,736円も損してしまう事になります。

借金している人にとって、低利化はバカにできません。

そこで、私が提案するのは、これから100万円借りようと思ってる人は、初めから低利で借りましょう!という事です。

100万円を低利で借りたい!どこから借りるか

三菱UFJ銀行カードローンが今一番オススメです。

ちなみに、アコム、アイフル等で18%で借りるより、1万7千円~5万1千円得する事になります。

100万円借りるならマイナーな消費者金融で借りた方が審査が簡単?

マイナーな消費者金融の方が借りやすそうですが、実際にはそんな事はありません。

借りるなら低金利で借りた方がいいですし、上記の三菱UFJ銀行カードローンなら入力1分、たった2項目の入力でお試し診断する事ができます。



バンクイックお試しボタン

まずは、低金利で済ませれる三菱UFJ銀行カードローンのお試し診断をしてみる、それで審査に落ちたらアコム、アイフル、プロミスなどの大手消費者金融で借りる事を検討するという順を追った方がいいです。

はじめて借金するような人は、他から1円も借金していない人、という事になり、銀行カードローンからすれば上客です。

100万円借りるなら三菱UFJ銀行カードローンから試してみる事をオススメします。

100万円借りる方法

入力1分、たった2項目の入力でお試し診断できる

バンクイック金利

株式会社三菱UFJ銀行カードローン お試し診断で、1分かからずに借りれるかどうかがわかります。スマフォでやれます。

バンクイックお試しボタン

お試し診断の実際の画面

バンクイック金利

スマフォで2項目をスライド選択し、現在の借入額の数字を入力するだけですぐに結果が出ます。

入力時間1分かからず。簡単です。

実際に申込してみましょう。三菱UFJ銀行カードローン(今すぐ申込)いい結果を引き出せると思います。

三菱UFJ銀行お試し診断 | 借金道

100万円借りると1年では返済する事が難かしい

 
できるだけ早くに繰上返済し、元金を削る事が、自分の得につながります。
だから、借金している人はゆっくり借金と付き合えばいいや、という考え方だけではもったいない、という事になります。

焦らず、自分にできる最大限の手を打ちながら生活していく、これが一番大切な事だと思います。

あせっても仕方ありませんが、少しでも減らせていけていれば、いい状況に変えていけます。

ボーナスが入ったらとりあえず全部返済に充ててみる、とか。

一気に返せる時には返してしまった方が得、という事ですね。

毎月この金額は繰上げ返済すると決めて、達成できるよう他の支出を切り詰めていきましょう。

しかしながら焦ってしまう事もあると思います。

早く完済したいあまりに繰り上げ返済額に高い額を設定してしまい、自分が思ってる程には返済できない場合もあると思います。

しかし、それはそれでかまわないと思います。

うまくいけば早く終わるというだけの事で、設定した額まで繰り上げ返済できなくても、自分で自分の事を許してあげましょう。

借金返済は長期戦です。

うまくいく時ばかりが続くとは限りません。

長期戦においてはいつも自分が最高の行動をとれるわけではありません。

どうしても食費に多めに使いたい時もあるでしょうし、突発的な出費もあるかもしれません。

そんな中、繰上げ返済しようと思った額までいかずとも、少しでも減らせていけていれば、いい状況に変えていける事ができると思います。自分が思っているペースで返済ができる方はたぶん少ないと思います。

本当に借金を返済したいと心から思っている人が、かなり緻密に支出予想を計算して、給料の使い道を考えてみても、実際に繰り上げ返済できる額は思っていたよりも少なくなってしまう事が多くあります。

借金返済はサバイバルです。

長すぎる期間を淡々と働いて過ごす事が必要です。

仕事にもよりますが、仕事をやめずに淡々と働き続け、サバイバルしていく事こそがお金を残していく秘訣だと思います。

まず計画する事、そして実践していく事。

借金返済においてはこの2つが一番大切だと思います。

100万円借りるなら金利差を意識しよう!

以下は50万円の場合の金利差についてですが、100万円だとこの倍の差がつきます。

で、100万円借りると1年でいくら損?

利率は15パーセントで消費者金融で借りて、1年で返すと利息で、83,096円の損。
三菱UFJ銀行カードローンで金利は13.6%(ちなみに三菱UFJ銀行カードローンで100万円借りる場合の最低利息です)だと、75,184 円で済みます。

1年で、7,912円も違います。

しかも、ほとんどの人が100万円も借りてしまうと返済に3年位はかかってしまいます。

仮に返済にもたついてしまって、3年後も100万円借りてしまっていたとしたら、13.6%で3年間借りていた場合と比べて23,736円も損してしまう事になります。

三菱UFJ銀行カードローンお勧めですので、申し込んでみて下さい。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ
  • 100万円借りると1年でいくら損?