カードローン返済が上手な人はみんな使ってる?家計簿という技

どもです!シロウ@借金研究家/ Twitterです。

家計簿は面倒?

まぁずっとつけるなら面倒ですよね

家計簿の重要性っていたる所に書かれてます

家計簿の重要性は新聞の節約の記事、インターネット上のFPのサイトを見ていても一番初めに触れられているようなとてもオーソドックスな、それでいて一番効果のある方法だと思います。

家計簿で変わるあなたの生活

借金をしている人はこの機会に家計簿をつけて支出を管理する能力をつければ、完済した時にはお金に対しての考え方がひと回りもふた回りも違ってくるはずです。

借金がない人にも、家計簿はオススメ

借金がない人にとっても何か人生のイベントの時の為に(例、車買うとか、結婚するとか)貯金ってあった方が絶対いいですよね。お金を残す為に、家計簿を役立てるのがいいと思います。

家計簿自体は紙媒体の家計簿でもいいですし、スマフォの家計簿アプリでもいいです。なんだったら、レシートを取っておいて、決まった日にそれをチラシの裏に書くだけでもいいです。

家計簿を始めてから、最初の2ヶ月間は
これ以上、支出を切り詰めるなんて、絶対ムリ!そういう段階までまずやってみて下さい。

レシート取っておいて、それを書き出してみるってだけでも十分なんですが、もし、余裕があれば、どのくらいのお金を何に使っているのか分類してみましょう。

そうすると、自分のお金の使い道を分析できるようになります。

費用毎に予算を決めよう!家計簿を使いこなしてからやりたいテクニック

食費、衣服、電気、ガス、水道、なんかの光熱費(…とはいっても、光熱費ってケチってもそんなに効果ないんですけどね。)
携帯電話代、インターネット料、医療賞、交通賞、教育費、交際賞、娯楽費…これらの費用を一回把握したあと、下の方の図のように、封筒に分けて予算を決めるのです。

当サイトでもさんざん家計簿やりましょう!って書き続けてきてますが、家計簿って別につけ続ける必要はなくて、生活が変わった時に3か月だけつける、とかでいいのです。

家計簿つけるのは3か月だけでも十分

5年間で一回、転職して給料が大きく変動した時に3か月だけ家計簿つける、とか、自分の収支ペースを把握する材料集めとして家計簿をつける、とか、そんな感じで十分だと思います。

家計簿を3か月だけつける事の狙い

家計簿の狙いは、まずは自分がどれくらいの支出をしているのかを分析する事にあります。
やる行動はシンプルです。レシートを集積し、家計簿をつける、これだけです。

家計簿はスマフォでポチポチするのが好きな人はスマフォアプリがいいですし、紙媒体の家計簿ノートをつけたりするのが好きな方は本屋さんで家計簿を買ってくるのがいいです。(安いので500円からあります。)

実際に家計管理する時のやり方

それでも家計簿は面倒です。やってみるとわかりますが、家計簿とは挫折感を味わうものです

家計簿をつけはじめた時は、やるぞ!これでお金の管理をバッチリやっていくぞ!ってやる気に満ちてはじめるものです。でも続けられなくて、自己嫌悪に陥ってしまう…。よくあるパターンです。

私もそうなりました。

時間がなくて家計簿がつけられない
つけようと思っても、ちゃんとつけられない(レシートがなくなってしまったりする)

借金しちゃってる人がまずやるべきは家計簿です! | 借金道

参考関連:借金しちゃってる人がまずやるべきは家計簿です! | 借金道

家計簿に挫折してしまった後は、銀行の預金通帳を家計簿に見立てて考えるのもいい

自分で集計するのって面倒ですからね。自動的に記録してくれる銀行通帳を利用してみるのもいいです。

通帳を家計簿に見立てる時に注意するのは、現金をATMから引き落とす時は一気に落とし、それだけを生活費にしていく事です。

繰り上げ返済する額を銀行に残し、それ以外で生活するという手法

例えば月20万の月給の人の場合だと、18万を給料日の夜に引き落とし、その18万円以外はATMカード引き落としにはしない、その18万だけで生活する、そういう風に決めておきます。

で、残り2万円を振り込みで繰り上げ返済する、という形にしておくといいです。

振込には、振込手数料無料の銀行を使うといいです。
繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法 | 借金道

次ページは繰上返済で借金を減らす方法です。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • カードローン返済が上手な人はみんな使ってる?家計簿という技