50万円を借りる!消費者金融とカードローンの利息の違い

できるだけ早く50万円を借りたいという場合は消費者金融がいいですね。

ですが、お得に借りたいという方は以下を読んでください。50万円を借りる場合に損しない方法を書いてます。

50万円を借りようと思った場合どうすればいいの?

借入枠がない人が借りるなら、狙い目は金利15%付近の銀行系カードローンです。

今のところどこでも借金していない人が借りる場合には銀行系カードローンがいいです。

消費者金融だと、金利は18%くらいに設定されてしまい、結果的に高くついてしまいます。

ちなみに、50万円を3年間、18%で借りると、こうなります。

毎月返済額 18,076 円
総返済額 650,736 円
利息分 150,736 円

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
どうして3年も返済期間をとって計算したかというと、ほとんどの人が50万円も借りてしまうと返済に3年位はかかってしまうからです。

借金って借りるのは簡単ですが、返すのはすぐにはできるものではありません(借りた事のある方ならわかっていただけると思いますが)

消費者金融に申し込むと、上記の18%(上限金利の最高額)で借りる事になります。

ですが、初めから低利のカードローンに申し込んでおけば支払利息は少なくて済みます!

今最もお勧めが銀行系カードローンです。

たとえば、三菱UFJ銀行カードローン バンクイック。これだと金利は14.6%です。

またシュミレーションしてみましょう。50万円を3年間で完済、利率は14.6パーセントとします。

毎月返済額 17,234 円
総返済額 620,424 円
利息分   120,424 円

18%から1.8%~14.6%低利の節約効果は大きいです。

上記は、通常に返済できた場合、です。

借りては返し、借りては返しっていう限度額満タン状態だと、金利の差で損は一気に広がります。
1年間でも金利差は大きいです。
18%で借りているのと比べ、14.6%だと、3.4%金利差。
50万円を18%で1年借りると、90,000円利息。しかし14.6%だと73,000円。

何もしないで年間17,000円違います。

ちなみにもっと低利の8%クラスの銀行カードローンもありますが…

8%クラスの金利の銀行商品だと、審査に時間がかかり、難易度が高いので審査落ちになる可能性も高くなってしまいますが、15%付近の金利帯の銀行系カードローンは、消費者金融からお客を奪う事を考えているので、低金利な割に消費者金融を意識して審査が早く便利だからです。

50万円借りたい!どこから借りるか

三菱UFJ銀行カードローン バンクイックが今は一番オススメです。

私自身、この三菱UFJ銀行カードローン バンクイックの枠を100万持っています。

ちなみに、アコム、アイフル等で18%で借りるより、1万7千円~5万1千円得する事になります。

50万円借りる方法

入力1分、たった2項目の入力でお試し診断できる

バンクイック金利

株式会社三菱UFJ銀行カードローン お試し診断で、1分かからずにあなたの借金を低利化できるかどうかがわかります。スマフォでやれます。

バンクイックお試しボタン

お試し診断の実際の画面

バンクイック金利

スマフォで2項目をスライド選択し、現在の借入額の数字を入力するだけですぐに結果が出ます。

入力時間1分かからず。簡単です。

実際に申込してみましょう。三菱UFJ銀行カードローン(今すぐ申込)いい結果を引き出せると思います。
三菱UFJ銀行お試し診断 | 借金道

SMBCモビットで50万借りた場合

SMBCモビットで借りた場合、標準的な返済期間3年で考えると、毎月の返済額は、18076円になります。3年間の支払い総額は、650,721円となり、利息総額は150,721円という事になります。

SMBCモビットで50万借りた場合の利息を三菱UFJ銀行カードローン バンクイックで50万借りた場合と比較すると?

三菱UFJ銀行カードローン バンクイックで50万借りた場合

返済期間3年で考えると、毎月の返済額は、17,235円になります。3年間の支払い総額は、62万円となり、利息総額は12万円という事になります。

50万借りよう!って思ったあなた!

最初から消費者金融から申し込むんじゃなくて、三菱UFJ銀行カードローン バンクイック申し込みしといた方が損しないですよ!

詳細は以下のページでも書いてますので、興味がある方は見てみて下さい。

低利がいいですよ

50万借りる場合のまとめ

低金利にで借りたいという場合は三菱UFJ銀行カードローン バンクイックがいいです。

できるだけ早く借りたいという場合は消費者金融がいいですね。

入力項目が少なく、融資までのスピードが速い消費者金融

消費者金融は特にスピードがあっていいですね。
消費者金融なら、即日審査、即日融資が可能です。

消費者金融は、私も申し込んだので本当に言えるのですが、早く貸すっていう事にプライド持ってますから、ホントに早いです。

即日キャッシング希望の方、急ぎの方は申し込んでみて損はないです。

即日融資のキャッシングサービスの中でも最も審査が速いプロミスとは?

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ

借金は金利の低さで決めるべきです

低金利で借りた方が得です。

消費者金融と比較すると、年間17,000円もお得です!

アコム、アイフルなどの消費者金融で借りると18%の金利を取られます。

しかし、低利の三菱UFJ銀行カードローンで借りると14.6%の金利です!

18%→14.6%では年間3.4%も違います。

50万円を18%で1年借りると、90,000円利息。しかし14.6%だと73,000円

何もしないで年間17,000円違います。

消費者金融で18%で借りるよりも14.6%の三菱UFJ銀行カードローンの方が得なのです。

消費者金融と低金利のカードローンの金利差を比較すると…

実際に申し込みしてわかった!三菱UFJ銀行カードローンのメリット

実際に申し込んでみました。(私が三菱UFJ銀行カードローンの窓口で借り入れした時の動画です。)

私自身、申込しました!!

審査に受かると、申込のidとパスを入れて下さいとあり、そこから三菱UFJ銀行のページでログインすると、以下の画像の通り仮審査OKが表示されました。

低金利で借りる事ができました!

インターネットで申込をしてから、すぐに電話が入り、女性オペレーターの申し込み確認がありました。言葉使いも丁寧で、とても感じ良かったです。

実際に三菱UFJ銀行カードローンで借りた人の体験談

のりおさん 23歳(男性) 会社員

会社員ですが急な出費と給料の安さ、光熱費の引き落としなどが重なり赤字になってしまいました。

困っていた時にバンクイックの事を知り、申込しました。

無事に融資が下りることになって良かったです。

スピーディーと広告にもありましたが、その通りだと思いました

時々、使っていますが使いやすく重宝しています。

出展: http://review.kakaku.com/money_report/card-loan/report.asp?lo_ccd=3010&lo_icd=0005

なおこさん 30歳(女性) OL

友人の結婚式が続いた時に贈ってあげようと思いましたが、少し金銭的にきつかったのでカードローンを利用使用と思いました。

カードローンの審査でどう審査されるかカードを作ることが出来るのか不安でしたが、電話で尋ねてみたところ、銀行のキャシュカードを作るのと大差なく、入金と出金は、借入と返済に言い代わる事ぐらいの変化で利用もスムーズに出来ました。

出展: http://review.kakaku.com/money_report/card-loan/report.asp?lo_ccd=3010&lo_icd=0005

 

申し込みはやった方が借り手にとって得なのです。

申し込みが面倒なのは一時、メリットは借金完済までずっと続きます。
浮いた金利分、繰上返済をどんどん進めれば、金利削減メリット以上のムダが削減できます。

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • 50万円を借りる!消費者金融とカードローンの利息の違い