50万円借金したい!そんな時はどこから借りるのが一番いいの?

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

  • 今月ちょっと足りない
  • 急な出費でまとまったお金が必要

借金をする時の理由は様々です。

特に予定のなかった急な出費・・・冠婚葬祭や病気、電化製品の故障などはギリギリの生活を送っている人には死活問題です。

今回のテーマは「50万円借金したい!そんな時はどこから借りるのが一番いいの?」です。

50万円という金額は非常に借りやすい金額ではありますが、個人間のやり取りでは難しいため、やはり金融機関に依頼するのが一番です。

そんな時にどの金融機関から借りるのが一番良いのか・・・借金生活で苦しんできた筆者が、その方法をご紹介します。

1・時間があるなら銀行系のカードローン
2・即日融資希望なら消費者金融
3・各金融機関の特典を見逃すな!
4・借りやすい金額だからこそ注意が必要!
5・返済が苦しくなったらどうすれば良い?
6・街角法律事務所とは
7・まとめ

1・時間があるなら銀行系のカードローン

借金をする時に最も重要なポイントは金利です。
貸金法の改正により、俗にいう「高利貸し」は一般的ではなくなりましたが、同じ50万円を貸してくれる金融機関でも金利はかなり異なります。

①消費者金融
アコムやプロミスなどの消費者金融はおおよそ4%~18%の金利が設定されています。
ただし、50万円という金額の場合は18.0%、月の最低返済額は13,000円となっています。
②銀行系カードローン
三井住友銀行や地方銀行、楽天銀行や住信SBI銀行など、銀行のフリーローン(目的を問わないローン)の場合の金利は、1%~14%台が最も多い設定です。
最も金利の安いイオン銀行の場合、50万円借り入れすると金利は13.8%、月の最低返済額は10,000円です。

銀行系のカードローンは、その銀行に口座を作る必要があります。
審査そのものよりも口座を作るのに時間を要することが多いので、現金を借り入れることができるまでに時間がかかります。
ただし金利の低さは絶対的な魅力の1つ。
今すぐに借りたい!という状況でなければ、銀行系のカードローンでの借り入れがおススメです。

2・即日融資希望なら消費者金融

アコムやプロミスなど、大手の消費者金融の場合は、即日融資が可能です。
審査に問題がなければ、最短30分で融資が可能な業者もあります。

無人契約機を利用すれば、その場でカードを受け取れるので、コンビニATMなどでの借り入れが可能なのです。
また無人契約機がなくても、審査が通った時点で銀行口座に振り込みを行ってくれるケースもあります。

CMなどでよく宣伝されている「早い!」という点は、急ぎで現金が必要な人にはありがたいシステムですね。

3・各金融機関の特典を見逃すな!

50万円の借金・・・すぐに一括で返せる人は少ないかもしれませんが、各金融機関では金利無料の期間を設定しているケースがあります。

例えば、プロミスやアコムなどは借り入れ後30日間であれば無利息という条件になっています。

借り入れ期間が12か月以内であれば、金利の安い銀行系カードローンよりも返済総額が少なくなるのです。

また銀行系の場合は、借入金額に応じたポイントサービスなどを行っているケースもあります。

各金融機関の実施している特典を活かして、自分にとって有利な方法を選択する必要があるのです。

4・借りやすい金額だからこそ注意が必要!

50万円という金額は非常に借りやすい金額です。

他に借り入れがない状態で審査を受けるのであれば、よほど年収が低くない限りどの金融機関でも借り入れが可能と言っても過言ではありません。
ただし、借り入れの際には

  • いつごろまでに完済できるのか?
  • 月々の返済額を確保することができるか?

という点に注意が必要です。

急な出費で、ボーナスなどでの返済見込みがあればOKですが、

  • 生活費が足りない
  • 他の金融機関やローンの返済が間に合わない

といった理由での借り入れは、多重債務に陥るきっかけの1つになる可能性が高くなることも。

特に銀行系のカードローンは月々の返済額が低いこともあり、借り入れの時は「これくらいなら大丈夫!」と思ってしまうことが多いです。
実際の収入で返済が可能かどうか・・・その点が重要なポイントになるのです。

5・返済が苦しくなったらどうすれば良い?

多重債務に苦しんだ筆者が最初に借り入れをしたのは銀行系のカードローンでした。

冠婚葬祭でまとまった金額が必要になったのがきっかけです。

もともと自分の収入では賄いきれない部分を補填したのですから、返済に事欠くのは目に見えていたのですが、目先に必要な現金を確保するために次々に借り入れ可能な金融機関から借り入れをしてしまったのです。

気付いた時には借金の総額が250万、月々の返済は10万を超えていました。

どうにもならなくなった筆者の目に飛び込んできたのが「280万の借金が0に?」というリンクでした。

この出会いが筆者の運命を大きく変えたのです。

6・街角法律事務所とは?

筆者が出会ったのは、街角法律相談所という借金の無料シミュレーターでした。

  • 24時間365日受け付け可能
  • 匿名での診断OK
  • 4つの項目に答えるだけ

という大きなメリットがあります。

借金生活の中で何度か「相談しなくてはいけない」「自分一人ではどうしようもできない」と悩んだことはありましたが、
・面倒くさい
・家族にばれたら困る
・自分が多重債務者だと認めたくない
というくだらない(今となっては)理由で、躊躇していました。

ただ実際に街角法律事務所を利用してみると、どれほど自分がくだらないことで悩んでいたのかを思い知らされました。

  • ちっとも面倒くさいことはありません。自宅でも外出先でもパソコンやスマホさえあればすぐにできます!
  • 相談だけならメールでの対応が可能なので、家族にばれることはありません!
  • 一度相談することで、自分の現状やこれから何をしたら良いのかがわかります!

嬉しいことに、相談は無料です。

時間とお金をかけず、借金問題が解決できるなんてすごいですよね?

「何で今まで使わなかったんだろう」ってとても後悔しました。
悩んでいる間にも借金は増えていっていたのですから、本末転倒です。

「ちょっと相談だけ」「この借金って返せるの?」なんていう興味本位の状態でも、
「もうどうしようもない!」「督促が来て困っている!」という緊急を要する場合でも、
是非一度街角法律相談所を利用してみて下さい。

3年以上続いていた苦しい借金生活でしたが、街角法律事務所は10分で解決に導いてくれたのです。

7・まとめ

50万円の借金は比較的借りやすい金額です。
即日融資をしてくれる金融機関も多いはず。

ただし、本当に50万円満額が必要なことって日常的にあるでしょうか?

本来であれば貯金から都合したいものですが、「貯金がない」「現金の持ち合わせがない」とか「これからまだ少しずつ出費の予定があるから・・・」という状態で借りることが多いはずなのです。

50万円を借りて、一括返済や繰り上げ返済ができなければ要注意!
自分でも知らないうちに借金地獄への階段を登ってしまう可能性があるのです。

借りやすい金額だからこそ、多くの金融機関の中から自分に合ったサービスを選ぶことも必要ですし、安易に借り入れを行うべきでもありません。

借金生活は本当に苦しいものです。
筆者自身も借金であの地獄のような苦しみを味わうのはもうこりごりです。
借りる前にもう一度分相応な借り入れであるのかを確認してくださいね。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

おすすめ!無料相談シュミレーター

いきなり弁護士に依頼するのはちょっと…、とりあえず話だけでも聞いてみたい、という方におすすめなのが「街角法律相談所」です。
無料で匿名のまま入力できるシミュレーターを使って、借金の減額可能額や減額方法、依頼すべき弁護士事務所を表示させる事ができます。

診断後はそのまま表示されている弁護士事務所に依頼する事もできます。

メールや電話での悩み相談を無料で受けつけていますので、債務整理が気になる方はまず一度街角法律相談所を利用してみるといいですね。

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ
  • 50万円借金したい!そんな時はどこから借りるのが一番いいの?