借り換えの方がいいのか?それとも債務整理した方がいいのか?

私自身、借金が年収の半分位(年収300万で借金150万位)の時は正直終わりが見えずに絶望しかけてました。

そんな切羽詰まった状況になって私は初めてお金に関する知識を得ようと思って勉強しはじめました。

お金がない
お金に関する知識は知っているのと知らないのではぜんぜん違います。

身を守る為には勉強をして知識をつけていかなければ、その知識を問われる機会がくるたびに損をしてしまいます。

特に借金をしている人に限って言えば、債務整理関係の知識というのは無関係ではありません。

絶対に必須の知識とも言えます。例えば、借入れの少ない人でもこれ以上自分が借金を増やしていけばどうなるのかを考える材料になります。債務整理したくない(←しなきゃいけない人はした方がいいのですが、ここでは一般心理としてのお話です。)、したくないならこれ以上借入れはしないで借金を減らしていこう、では借入れを増やさない為にはどうすればいいのか、このように考えるきっかけ、動機を作るきっかけにもなります。

また、借入れが多く、もう今にも滞りそう、もしくは他で借りて返すといった自転車操業のような状態になっている人も、(と言いますか、そういう人こそ)債務整理の知識は必須です。

借入れ期間が長ければ長い程、借金は返さなくて良くなっている可能性が増えてきます。例えば7年以上消費者金融から29.2%で借りてきた場合、利息制限法と出資法の間のグレーゾーン金利の分を返してもらえば(この事を過払い請求といいます)借入れは合法的に存在しなくなります。

しかも完済してから過払い請求をやればブラックリストにも載りません。

長期間借金をしている人に必須の知識が債務整理の知識です

興味をもたれた方はさらに債務整理検索してみてください。もっとこの借金道の債務整理カテゴリ見て下さい!

あなたの役に立つ情報=債務整理するかどうか?
明暗を分ける情報が見つかるかもしれません。

借金返済のコツを掴もう

借り換えの方がいい?それとも債務整理した方がいい?

借金をしている人はどれくらい借りていて、どういう年代で、どれ位の稼ぎの人が多いのでしょうか?

借金している人ってどんな人?

かつて、40代でキャバクラに部下を連れて行って遊んでいるようなサラリーマンが一番カードローンを使ってくれる客層でした。

かつて消費者金融が通称サラ金と呼ばれていた頃、最も好まれた客層は40代の中年男性でした。さらにターゲットとして好まれるのはそこそこの収入、具体的には400万円台まで位の収入で、さらに家族持ちの方が好まれてきました。

その理由はその世代が住宅ローン返済、食費、子供の養育費、教育費が支出の最優先項目として優先され、一家を支える大黒柱でありながらお金が回ってこない親父さんが多くいたからです。

このような40代サラリーマンの方はある意味、財政的には健全であるにもかかわらず、常に自分の小遣いには困る状態であり、一度借りたら、長い間取引を続けてくれる顧客になったからです。しかし、今は時代が代わり、借金をする人たちの世代は変わってきています。新規顧客の71.8%が男性で、年齢は30歳未満が44.1%、次に30歳以上、40歳未満が23%となっています。(大手消費者金融の調査より) 収入面では新規顧客の81.2%が500万円未満という事になっています。

消費者金融の利用者は1人あたり平均2.4社から借りており、大手5社の貸付平均54万7千円をこれに掛け算しますと、131万2,800円位のお金を借りている20代~30代が相当数存在する事になります。ちなみに大手消費者金融系の貸し出し平均金利は23.4%ですので、こういった状況にある人が払う平均月間利息は約2万5千円ぐらい、という事になります。

131万2,800円(←平均で)の借金を抱える人達は、限られた手取り給与の中から毎月25,000円ものお金を利息として取られ、わずかな返済元金を取られ、食費、家賃、光熱費を払いながら生活しなければなりません。

元貸し手の立場から、消費者金融と2.4社位から借りてしまっている多くの借り手の関係を考えると、江戸時代の幕府と農民との関係のようだと思います。生かさず、殺さず、という関係です。 返したくても一気に返せないので、結果的に長いお付き合いになり、その分利息が長い間得られ、会社の利益があがるからです。

逆に考えると今現在、2、3社から150万円位の借金がある人はそこがふんばり所という事ができます。

ちょっとモデルケースを作って考えてみます。
例えば、年収300万で借金150万借金があったとしましょう。弁護士さんに債務整理を依頼しても取引年数が少ない場合、債務整理を依頼しても弁護士さんの手数料を考えるとキツイものがあります。
これは債務整理考えるラインではありません。そのまま数ヶ月しのげば減らして借り換えを考えていけます。

次に年収300万の人の手取りはいくらになるか計算します。厚生年金保険料6.979%、健康保険料4.1%、雇用保険料0.8%で (2005年6月現在の税率で計算、所得税、住民税はケースによって違う為省いてます)264万3,630円となりますので端数を省略してここでは264万が手取りとします。ボーナスを月割りにして計算すると月手取りは22万円。

22万もらって、どうしても取られる税金みたいに引かれていく”返済金約36,500円”を差し引いても、183,500円残ります。
独身一人暮らしとして5万が家賃、ガス代に5千円、水道料2千円、電気代5千円、携帯代1万円、1ヶ月の食費が30,000円(1日あたりの食費1000円)としましょう。

全部引いても81,500円残ります。81,500円のうち半分でも元金に回す事ができれば、一年で489,000円元金を減らした事になり、もう勝利モードです。このあたりまで来たら、部分的な低利化は確実に通り、一本化の借り換えも通る見込みが大いにあります。

年収の半分くらいの借金がある人はこのあたりが踏ん張りどころです。もっともケチにならなければならないのが、この位の借り入れ状況の時だとシロウは考えます。

年収の半分くらいの借金がある人は債務整理を考え始めた方がいい状態

と言えます。

私自身、借金が年収の半分位(年収300万で借金150万位)の時は正直終わりが見えずに絶望しかけてましたから。

私の場合、そこからなんとか盛り返せたので良かったのですが、もし年収の半分借金があった時に、さらに車の事故とか失業とかやってたらもう債務整理をするしか手がなかったと思います。
カードローンの返済不安

年収の半分以上借金すると打つ手がなくなるのか?

>借入金額が年収を越えてしまっている場合、普通に返していくのは難かしいですか?

借入金額が年収を越えてしまっている場合、(よほどの臨時収入や資産がない場合には)やはり通常返済を考える事は難かしい場合が多いと思います。

こういった場合、借り入れで借り入れを返済したりするケースもよく見られます。もし自身の総借入額がはっきりとしていない場合、まずはどの会社からどんな利率で借りているのか紙に書き出してみられる事が大切です。

また、借り入れ金額が少なく、利率が低い金融会社(カード)に、利率が高くて、金額が少ない借入を移動させ、できる限りの低利化をはかる事も大切です。効果はわずかですが、何もしないよりマシです。

支払いに迫られる状況が考えられますので、こういった場合には、支払日を把握できるよう返済予定日を手帳に書いて持っておく事も必要です。また、返済日を同じ日にしていくよう金融会社に連絡し、支払いをやりやすくしておく事も重要だと思います。

ですが、債務整理をして早めに再起を図れるようにしていく事の方が大事な場合もあります。家族がいる人の場合とかはなおさらです。

借金苦しいなぁって思い始めてから何年か苦しい状態が続いている方、相談に行ってみたりして何かきっかけをつくって債務整理をして出直しを図っていくのも悪くない手だと私は思います。

事務所名 費用比較 任意整理
着手金
任意整理
基本報酬
過払い金 過払い
基本報酬
総合評価

スクリーンショット-2016-03-10-14.32.13

おしなり
法律事務所

◎
2万円 3万円 0円 返還金の
20%

・全国対応相談は無料!
・取り立て即日ストップ
・分割払いにも対応可能

スクリーンショット-2016-03-10-14.37.14

杉山事務所

◯
2万1千円 減額報酬10.5% 5.250円 返還金の
19.95%

・過払い金の計算
・個人個人への提案
・司法書士が相談対応

スクリーンショット 2016-05-06 16.59.10

エストリーガルオフィス

◎
49,800円 19,800円 0円 20~25%

・相談無料
・24時間365日相談可能
・アクセス良好

スクリーンショット 2016-06-08 20.11.32

日本法規情報

◯
39,800円 19,800円 19,800円 20%

・家族にも知られずに過払い金請求
・アットホームな雰囲気
・アフターサービス万全

地方法律事務所
△
39,800円 19,800円 19,800円 20%

・家から近いのが利点

借り換えと任意整理はまったくの別物

上記の法律事務所の方からお話を伺ったのですが、よく借金相談の際に、「債務整理で借り換えして返済を楽にしたい」という事を言われるそうです。

確かに任意整理する事も、返済先が法律事務所になる事から考えれば借り換えといえなくはありません。

ですが、よくネットで書かれているような借り換え、一本化と債務整理は全然違います。
債務整理には債務整理をした後、5年~10年、ローンが組めない、クレジットカードが持てない等のデメリットがあります。

無料借金相談を受ける際に、このような事も教えてもらう事ができます。

疑問点がある方は、無料借金相談を受けてみられるのがいいと思います。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ


債務整理費用の比較 ランキングTOP3

スクリーンショット-2016-03-23-13.43.21

おしなり法律事務所の相談の流れは電話、WEB、ファックス、メールで相談予約をし、実際に相談をします。
債務整理一つとっても任意整理や自己破産など様々な方法がありますから、法律家の視点から適切な方法を選んで導いてくれるのは利用者にとっては非常に心強い味方です。
貸金業者からの取り立ては即日ストップしてもらえ、分割払いににも対応可能で非常にオススメです。

評価
★★★★★
過払い報酬
20%
任意整理着手金
20,000円
自己破産
0円
個人再生
0円
スクリーンショット 2016-05-06 16.59.10

弁護士法人エストリーガルオフィスは、借金の相談は何度でも無料。
相談の受付は、24時間365日・全国対応です。
嬉しいことに、家族や会社には知られることなく解決できます。
また闇金にも強く得意としていて闇金に対応出来る法律事務所は数少ない為、貴重な法律事務所です。

評価
★★★★☆
過払い報酬
20%
任意整理着手金
49,800円
自己破産
500,000円
個人再生
500,000円

分割にも柔軟に対応してもらえ、過払い金が戻ってからすぐに報酬を支払う事が難しい人も気軽に利用出来ます。
実績があり、安心して手続きを任せる事ができます!

評価
★★★★☆
過払い報酬
20%
任意整理着手金
49,800円
自己破産
500,000円
個人再生
500,000円

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ

借金は金利の低さで決めるべきです

低金利で借りた方が得です。

消費者金融と比較すると、年間17,000円もお得です!

アコム、アイフルなどの消費者金融で借りると18%の金利を取られます。

しかし、低利の三菱UFJ銀行カードローンで借りると14.6%の金利です!

18%→14.6%では年間3.4%も違います。

50万円を18%で1年借りると、90,000円利息。しかし14.6%だと73,000円

何もしないで年間17,000円違います。

消費者金融で18%で借りるよりも14.6%の三菱UFJ銀行カードローンの方が得なのです。

消費者金融と低金利のカードローンの金利差を比較すると…

実際に申し込みしてわかった!三菱UFJ銀行カードローンのメリット

実際に申し込んでみました。(私が三菱UFJ銀行カードローンの窓口で借り入れした時の動画です。)

私自身、申込しました!!

審査に受かると、申込のidとパスを入れて下さいとあり、そこから三菱UFJ銀行のページでログインすると、以下の画像の通り仮審査OKが表示されました。

低金利で借りる事ができました!

インターネットで申込をしてから、すぐに電話が入り、女性オペレーターの申し込み確認がありました。言葉使いも丁寧で、とても感じ良かったです。

使い勝手も十分満足しています。近くの提携コンビニで24時間入金・出金できるので使い易いです。

実際に三菱UFJ銀行カードローンで借りた人の体験談

のりおさん 23歳(男性) 会社員

会社員ですが急な出費と給料の安さ、光熱費の引き落としなどが重なり赤字になってしまいました。

困っていた時にバンクイックの事を知り、申込しました。

無事に融資が下りることになって良かったです。

スピーディーと広告にもありましたが、その通りだと思いました

時々、使っていますが使いやすく重宝しています。

出展: http://review.kakaku.com/money_report/card-loan/report.asp?lo_ccd=3010&lo_icd=0005

なおこさん 30歳(女性) OL

友人の結婚式が続いた時に贈ってあげようと思いましたが、少し金銭的にきつかったのでカードローンを利用使用と思いました。

カードローンの審査でどう審査されるかカードを作ることが出来るのか不安でしたが、電話で尋ねてみたところ、銀行のキャシュカードを作るのと大差なく、入金と出金は、借入と返済に言い代わる事ぐらいの変化で利用もスムーズに出来ました。

出展: http://review.kakaku.com/money_report/card-loan/report.asp?lo_ccd=3010&lo_icd=0005

私は元金融マンだから知っているのですが

どの金融機関の人もノルマに追われ、貸したくて、貸したくて仕方ないんです。

宣伝費をかけているところ程、多くの人に貸して、利息を取って初めて収益が得られます。
あなたが審査の申し込みをすれば金融機関の人は可能な限り前向きに検討してくれる事でしょう。審査はタダで行われ、過去に申し込みがあった事実は時間が経てば消されます。

審査は申し込み先の判断に委ねられます。サラ金か、カード会社か、信金か、銀行かで変わってきますし同じサラ金でも金利も違えば、審査の通り易さも違ってきます。

申し込みはやった方が借り手にとって得なのです。

見直しで面倒なのは一時、メリットは借金完済までずっと続きます。
浮いた金利分、繰上返済をどんどん進めれば、金利削減メリット以上のムダが削減できます。

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • 借り換えの方がいいのか?それとも債務整理した方がいいのか?