債務整理をするか、しないか

借金の返済が大変になったら自己破産するしかない…これは極端です。

借金は債務整理をすれば良い…これも一概には言えません。
債務整理
ネットの質問系サイトを見ると、自分で借金をした事のない人が知ったような顔でアドバイスしてたり…突き放すみたいに自己破産すれば、はい終了みたいな、軽い回答が目立ちます。

そりゃ他人から見れば遠い出来事でしょうけど、借金で苦しんでる当事者からすれ債務整理するかどうかは、相当考え込まないとできないようなものですしね。5年カード作れなくなるとかのデメリットもありますし。

ネットで検索すると債務整理の情報がたくさん出てきます。でも、これだけ情報があると何が本当か、わかりずらくなってきているとも思います。

リアルに借金を抱えた人にとっては、「債務整理をやれば良い」と言われて簡単に始められるものでもありません。

私も自分のキャパギリギリまで借金して、もう、あと50万増えたら確実債務整理しないとダメだな…とか思いながら過ごしていた時期があります。

その時、初めて債務整理について詳しく調べました。

そこで私は債務整理が合う人と合わない人の2種類の人がいるという事に気がつきました。

自分のポジションに合った対処法を

借金を終わらす為には法的整理がいい方法なのか?
それとも普通に借金を返していくのがいい方法なのか?

どちらも正しい方法だと思います。

しかし、人によって収入も違えば借入額も違います。

整理しなければいけないポジションにいる人が、整理せず繰上げ返済で完済を目指すのはいい方法とは思えませんし、

また反対に繰り上げ返済で返していける人が法的手段を使って整理するのもいい方法とは思えません。

自分の借入状況に合った対処法をする必要があります。

返せる範囲なら通常返済を、これ以上行くと借金地獄になるという状態なら債務整理を考えるのがいいと思います。

では一体どこが境界線なんでしょう?

結論から言ってしまえば、借金地獄との境界線は年収の3分の1だと私は考えます。

年収の3分の1まで借金を増やしていく人というのは、何かしらの借金を増やしていく問題を抱えています。

年収の3分の1まで借りると、法規制により、もうどこも貸してくれなくなり、その後は闇金やクレジットカード現金化のような借金地獄につながっていくような法外な利息の貸し手と関わってしまう可能性が出て来るからです。

中略

年収の3分の1。このギリギリまで行ってしまったという方、これが借金地獄境界線だと思います。

それ以上借りるなら、まともなところでは借りれなくなるからです。
闇金や、クレジットカード現金化に頼って現金を作るしかなくなります。

今、年収の3分の1までいっておらず、債務整理せずに頑張って返していける金額はの借入の人もっと自分の収入&支出を分析し、通常返済をしていくのがいいと思います。

逆に年収の3分の1までいってしまって、債務整理が必要な人が整理をせずに苦しみ続けるのは良くないです。

私は金融会社で働く前は、借金地獄っていうのは何かの例えと思ってましたが借金地獄って言葉通り、本当にそんな状況があります。

債務整理の方法を知らない方は、このサイトで分かり易く解説していますので見ていって下さい。

上手な借金との付合い方

年収の3分の1付近まで借りては返しを、長く苦しみ続けるのが、一番悪い借金とのつきあい方です。

借金地獄の入り口である年収の3分の1まで借金してしまう前に、通常に返していくなら返していく、失業、収入源等、返済が難かしくなった理由があるのなら債務整理をする。

あなた自身の為に、方針を決めて取り組むのがいいと思います。

借金地獄境界線より

任意整理

債務整理の中でも比較的知識がない方でも、弁護士さん、司法書士さんに手続きを依頼してできるのが任意整理です。

任意整理とは、弁護士や司法書士に頼んで、あなたにお金を貸してくれた相手(債権者)と直接交渉をしてもらい、これから増える利息をカットしたり、金利の引き下げをしたりすることです。

返せなくなっている状態を改善する為に、いくらなら払えますか?といった形で払える分を設定し、返済していく約束をするというものです。

また、任意整理交渉に強い弁護士さん、司法書士さんもいます。利息カットや金利の引き下げをすることができれば、借金残高がグンと減るので返済が楽になります。

弁護士さん、司法書士さんに依頼して、今ある借金の額を減らしたり、自己破産してチャラにするのが、債務整理です。

また、他に裁判所に行って自己破産の申請をする、とか、任意整理の自力版でもある特定調停をする、というのも債務整理のやり方です。

任意整理は裁判所を使わないので裁判所に行く必要がなく、借金の整理方法の中では家族などにバレにくい手段です。

任意整理をしたい場合、借金の相談や手続きに必要なコトやモノは次の通りです。

・借金をしている金貸業者の正式名称と所在地が分かること
・借金を借用契約書
・賃金業者からの督促状・催促状
・借金を払った時の領収書・振り込み書

・借金をした時期・借金の総額・借金の利息の利率の把握
・これまでに返した返済総額
・借金をしてしまった理由
・現在の収入状況・財産が有るか無いか
・返済の見通し・借金返済を支援してくれる人がいないかなど

事前に情報を整理しておくと相談や手続きがスムーズです。
これらをそろえたらよりスムーズ、かつ具体的に話が進みます。まぁなくても相談はできますけどね。当サイトで掲載している相談事務所に問い合わせて見て下さい。相談は無料です。

ただし任意整理に向いているのは、毎月安定した収入がある上で以前作った借金やローンの返済に今の家計を圧迫されて困っていて、返済金さえ少なくなれば返せるという方です。あくまで返していく方法ですから。

ただでさえギリギリで、任意整理で設定する金額すら返済できなさそうなら、任意整理よりも自己破産してしまった方が手続き費用的にも安くなります。

ですが、その辺りの判断もたくさんの借金事例を見てきている熟練した法務相談所に聞いてみるのがいいと思います。

渦中にいる人って、まだいける!という風に頑張りすぎてしまう人もいますから、とにかく客観的な立場から見てもらう事も大事だと思います。

任意整理にせよ、自己破産にせよ、あなた自身の状況なら、実際のところどうなのか、どれ位の費用がかかって、どれ位の過払い金が見込めるのかを、借金相談の専門家に聞いてみられるのがいいと思います。

以下は全国対応の主要債務整理法律事務所の費用一覧です。一番手数料が安いのがおしなり法務事務所です。

全国対応している債務整理の法律事務所の手数料比較

横にスライドできます。

事務所名 費用比較 任意整理
着手金
任意整理
基本報酬
過払い金 過払い
基本報酬
総合評価

スクリーンショット-2016-03-10-14.32.13

おしなり
法律事務所

◎
3万円 2万円 0円 返還金の
20%

・全国対応相談は無料!
・取り立て即日ストップ
・分割払いにも対応可能

スクリーンショット 2016-05-06 16.59.10

エストリーガルオフィス

◎
49,800円 19,800円〜 0円〜 20~25%

・相談無料
・24時間365日相談可能
・アクセス良好

スクリーンショット 2016-06-08 20.11.32

日本法規情報

◯
39,800円 19,800円〜 19,800円〜 20%

・家族にも知られずに過払い金請求
・アットホームな雰囲気
・アフターサービス万全

地方法律事務所
△
39,800円 19,800円〜 19,800円〜 20%

・家から近いのが利点

債務整理の相談をする事のメリットとは?

債務整理について、法律の専門家に相談する事で、次のようなメリットがあります。

まず、あなた自身にとって、どういった方法がいいのか?という点について大筋の回答を得る事ができます。
これが最大のメリットです。

次に、債務整理をした方がいい場合、どういった方法があなたに合っているのかを専門家の立場から話してもらえます。

取り立てを止める効果がある

債務整理の手続きを依頼する事により、取り立て、督促を即ストップさせる事ができます。

債務整理の相談をする事で得られる情報とは?


そもそも債務整理をした方がいいのか?それえとも債務整理しないでも大丈夫なのか?

債務整理には、上記で詳しく書いた任意整理の他にも過払い金返還請求、自己破産、個人再生という方法があります。

過払い金請求とは?

過払い金というのは、過去に借金た時の金利が18%以上だった人が、その18%以上の分の金利を、”過払い”つまり、払い過ぎたお金として返してもらえる制度の事です。

借金してきた期間が5年以上で、18%を超える金利で借りていた人は過払い金がある可能性が高いです。

5年以上前位に、以下の消費者金融で借金した事のある人は過払い金がある可能性が高いです。

アイフル、プロミス、アコム、アプラス…過去にはGEコンシューマーファイナンスという名称でした。
イオンクレジットサービス、クレディセゾン、SMBCコンシューマーファイナンス、三洋信販、ビジネス系貸金業者ロプロ、日栄、エイワ、このような消費者金融を使っていた方は過払いが発生していないか無料相談で聞いてみられるといいでしょう。

債務整理はどこに頼んでも同じ成果にはならない

→一般の方は債務整理はどこに頼んでも同じ結果になると思い込んでいます。
ですが、債務整理というのは貸金事業者と裁判で戦うという行為です。
ですので戦い方によって判決は全然違います。
貸金事業者からしたら債務整理の値決めは死活問題なので、とことん戦ってきます。
代理戦争を頼むなら、債務整理を本業としているプロの司法書士、弁護士に依頼をするということです。
過去の債務整理経験がある程、先生の腕があがり、良い判決になる可能性が高くなります。

誇張ではなく、依頼する事務所により、2倍、3倍の結果になることもあります。

ですが、債務整理はどこに依頼しても同じ成果と思っている人ばかりなので近所であるとか、手続き手数料が安いという理由で選んでいる人がほとんどです。

適当な選び方をした結果、小さな事務所や、経験の少ない事務所に依頼をし、本来取り戻せるはずの過払い金を逃してしまっています。

私も無料相談してもらってから、成果報酬制で依頼し、過払い金をもらいました。

私も法律事務所のサービスを使って、過払い請求を依頼して、既に成功しています。

その手続き費用は過払い返還報酬の中から天引き、財布からは1円も払わず、過払い金だけが私の口座に振り込まれました。相談無料、手続き費用は過払い金から支払われ1円も払わず、逆に過払い金だけをもらってます。

貸金事業者がどんどん潰れていっていますし、過払い請求の時効は10年という事です。

相談で解決債務整理、過払い金、あなたの状況ではどうなのか?借金相談のプロの無料電話相談を利用しない手はないです。

司法書士法人杉山事務所 | 借金道

債務整理するかしないか、まとめ

    1. 債務整理するかしないかを決める場合には、まず無料の法律相談を使って、そもそも自分は債務整理した方がいいのかを聞いてみる。
    2. その際には、実際に債務整理をする事も想定しておき、その法律事務所の過去実績、交渉力を考えた上で費用を比較し、そこから相談する先を決める。

これがベストですね。

このページで掲載している法律事務所は、私が妻の債務整理先を選ぶ時に費用比較したデータを表にしたものです。

債務整理するかしないかを迷われている方は、無料で債務整理の相談できる場所に相談するといいですよ。

無料で相談可能な法律事務所

無料で債務整理相談のサービスに絶対の自信を持っているのが「おしなり法律事務所」です。

もし、債務整理の悩みを一人で抱えている方は無料ですので相談してみましょう。

おしなり法律事務所についてのさらに詳しい内容は、以下のページで見ることができますので、ご覧になってみて下さい。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ


債務整理費用の比較 ランキングTOP3

スクリーンショット-2016-03-23-13.43.21

おしなり法律事務所の相談の流れは電話、WEB、ファックス、メールで相談予約をし、実際に相談をします。
債務整理一つとっても任意整理や自己破産など様々な方法がありますから、法律家の視点から適切な方法を選んで導いてくれるのは利用者にとっては非常に心強い味方です。
貸金業者からの取り立ては即日ストップしてもらえ、分割払いににも対応可能で非常にオススメです。

評価
★★★★★
過払い報酬
20%
任意整理着手金
20,000円
自己破産
0円
個人再生
0円
スクリーンショット 2016-05-06 16.59.10

弁護士法人エストリーガルオフィスは、借金の相談は何度でも無料。
相談の受付は、24時間365日・全国対応です。
嬉しいことに、家族や会社には知られることなく解決できます。
また闇金にも強く得意としていて闇金に対応出来る法律事務所は数少ない為、貴重な法律事務所です。

評価
★★★★☆
過払い報酬
20%
任意整理着手金
49,800円
自己破産
500,000円
個人再生
500,000円

分割にも柔軟に対応してもらえ、過払い金が戻ってからすぐに報酬を支払う事が難しい人も気軽に利用出来ます。
実績があり、安心して手続きを任せる事ができます!

評価
★★★★☆
過払い報酬
20%
任意整理着手金
49,800円
自己破産
500,000円
個人再生
500,000円

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • 債務整理をするか、しないか