借金問題の相談は1日も早く、行動は1時間でも早くする方がいい

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

返済日になったけれどもお金がない…。

返せないからといって、借金を借金で返すのはダメです。

一昔前と比べて、個人でできる借金の額を規制する総量規制という法律ができましたが、それはあくまでキャッシングに限った話です。

その総量規制の最大額は年収の3分の1なのですが、クレジットカードでショッピングしながらキャッシングを限界まで借りると、余裕で年収の3分の1を突破した負債持ちになれます。

複数の借金を抱える事は誰にでも可能なのです。

自分ではどうしょうもない位借金してしまった場合、どうすればいいのか?

返せなくなった場合には債務整理するのが一番いい手です。

1日でも早く、債務整理の電話相談をしてみる事です。

…ってこんな記事を見ても、なかなか自分で電する気になれないのが債務整理の相談なんですよね。私も経験があるのでわかります。

一番大きく借金の状況を変えれるのが債務整理です。

借金は踏み倒したくない…、そういう気持ちもわかりますが、たとえば任意整理という債務整理方法ですと、返していく債務整理方法になります。

任意整理

任意整理は、弁護士さん、司法書士さんに間に入ってもらって、貸し手と交渉をしてもらい、金利自体を低くしてもらったり、返済期間を変更してもらって、月々の返
済額を減らして、スケジュールを変えて返済していく方法です。

債務整理の中でも比較的知識がない方でも、弁護士さん、司法書士さんに手続きを依頼してできるのが任意整理です。

任意整理とは、弁護士や司法書士に頼んで、あなたにお金を貸してくれた相手(債権者)と直接交渉をしてもらい、これから増える利息をカットしたり、金利の引き下げをしたりすることです。

返せなくなっている状態を改善する為に、いくらなら払えますか?といった形で払える分を設定し、返済していく約束をするというものです。

また、任意整理交渉に強い弁護士さん、司法書士さんもいます。利息カットや金利の引き下げをすることができれば、借金残高がグンと減るので返済が楽になります。

弁護士さん、司法書士さんに依頼して、今ある借金の額を減らしたり、自己破産してチャラにするのが、債務整理です。

また、他に裁判所に行って自己破産の申請をする、とか、任意整理の自力版でもある特定調停をする、というのも債務整理のやり方です。

任意整理は裁判所を使わないので裁判所に行く必要がなく、借金の整理方法の中では家族などにバレにくい手段です。

任意整理をしたい場合、借金の相談や手続きに必要なコトやモノは次の通りです。

・借金をしている金貸業者の正式名称と所在地が分かること
・借金を借用契約書
・賃金業者からの督促状・催促状
・借金を払った時の領収書・振り込み書

・借金をした時期・借金の総額・借金の利息の利率の把握
・これまでに返した返済総額
・借金をしてしまった理由
・現在の収入状況・財産が有るか無いか
・返済の見通し・借金返済を支援してくれる人がいないかなど

事前に情報を整理しておくと相談や手続きがスムーズです。

これらをそろえたらよりスムーズ、かつ具体的に話が進みます。まぁなくても相談はできますけどね。当サイトで掲載している相談事務所に問い合わせて見て下さい。相談は無料です。

ただし任意整理に向いているのは、毎月安定した収入がある上で以前作った借金やローンの返済に今の家計を圧迫されて困っていて、返済金さえ少なくなれば返せるという方です。あくまで返していく方法ですから。

ただでさえギリギリで、任意整理で設定する金額すら返済できなさそうなら、任意整理よりも自己破産してしまった方が手続き費用的にも安くなります。

ですが、その辺りの判断もたくさんの借金事例を見てきている熟練した法務相談所に聞いてみるのがいいと思います。

渦中にいる人って、まだいける!という風に頑張りすぎてしまう人もいますから、とにかく客観的な立場から見てもらう事も大事だと思います。

債務整理をするか、しないか | 借金道

借金は返したい、そういう気持ちだけではどうしようもなくなってしまうラインもあります。

本当に痛いのは、厳しい額の借金をずっとダラダラと長期間抱えて、利息ばかりをとられていく事です。

その数年間の間、当然貯金はできませんし、彼氏彼女を作るのも困難になります。結婚できる可能性も低くなります(デート代等の交際費が出せなくなるからです)

債務整理しなきゃいけないかな?っていう人はまず無料電話相談を受けて、そこから判断して本当に必要と思えばやればいいです。

痛手は小さいです。そこから仕切りなおして再出発も可能です。

下記は、私自身で債務整理の相談をしようとして調べた時、最も料金が安く、かつ相談にのってくれたところです。

無料で相談にのってくれて下さり、通話料も無料です。

債務整理の事を相談したら、問題解決の方法を提示してもらえた!

借金問題の相談は1日も早く、行動は1時間でも早くする方がいいです。

悩んでいる間も借金は減らず、時間は過ぎていきます。

夜中でも日中でも、ご自身が電話に出れる時間を以下サイトのフォームに打ち込んでおけば、向こうから電話をもらえます。
悩んでても仕方ないので、行動してみてください。債務整理関係にかんしてはほとんどのパターンで、その行動はいい結果につながります。

このページの下に債務整理の相談をする際に役立つ(なおかつ、委任する場合の費用も格安の)法律事務所を3つ表にしてあります。ぜひ使ってみてください。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

おすすめ!無料相談シュミレーター

いきなり弁護士に依頼するのはちょっと…、とりあえず話だけでも聞いてみたい、という方におすすめなのが「街角法律相談所」です。
無料で匿名のまま入力できるシミュレーターを使って、借金の減額可能額や減額方法、依頼すべき弁護士事務所を表示させる事ができます。

診断後はそのまま表示されている弁護士事務所に依頼する事もできます。

メールや電話での悩み相談を無料で受けつけていますので、債務整理が気になる方はまず一度街角法律相談所を利用してみるといいですね。


債務整理費用の比較 ランキングTOP3

スクリーンショット-2016-03-23-13.43.21

おしなり法律事務所の相談の流れは電話、WEB、ファックス、メールで相談予約をし、実際に相談をします。
債務整理一つとっても任意整理や自己破産など様々な方法がありますから、法律家の視点から適切な方法を選んで導いてくれるのは利用者にとっては非常に心強い味方です。
貸金業者からの取り立ては即日ストップしてもらえ、分割払いににも対応可能で非常にオススメです。

評価
★★★★★
過払い報酬
20%
任意整理着手金
20,000円
自己破産
0円
個人再生
0円
スクリーンショット 2016-05-06 16.59.10

弁護士法人Salute法律事務所は、借金の相談は何度でも無料。
相談の受付は、24時間365日・全国対応です。
嬉しいことに、家族や会社には知られることなく解決できます。
また闇金にも強く得意としていて闇金に対応出来る法律事務所は数少ない為、貴重な法律事務所です。

評価
★★★★☆
過払い報酬
20%
任意整理着手金
49,800円
自己破産
500,000円
個人再生
500,000円

分割にも柔軟に対応してもらえ、過払い金が戻ってからすぐに報酬を支払う事が難しい人も気軽に利用出来ます。
実績があり、安心して手続きを任せる事ができます!

評価
★★★★☆
過払い報酬
20%
任意整理着手金
49,800円
自己破産
500,000円
個人再生
500,000円

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ
  • 借金問題の相談は1日も早く、行動は1時間でも早くする方がいい