借金思考から脱出する方法

★多くの人が陥る借金思考はコレ

過去の過ち(=借金)を償う為に囚人のように節約生活するのはつら過ぎます。

欲しい物を探す。これは一番生きる気力が湧きます。

欲しい物について、どうせ借金があるからお金使えないし…とか、そういう思考は一旦旦おいといて、自分が本当に欲しいものを考えてみましょう。

いい車が欲しい、いい住まいが欲しい(←家買いたいとか、マンション買いたいとか)、結婚して旦那(嫁)と幸せに暮したいとか、そういうかなえるまでに時間がかかるものでもいいですし、携帯とか新しいパソコンとかタブレット端末とか旅行とか風俗とかでもいいと思います。

もし、お金の事を、借金の事を考えないならやりたい事を考えてみて下さい。

まぁでも実際に旅行とか風俗行くわけにはいきませんから、身の丈に合った遊びがいいですね。

借金を返し終えてから欲しい物、やりたい事を考える事で、自分の気力が湧きます。でも、すぐにはそんなのかなえれません。

借金癖のある人は、今借金があっても、さらに借金して買えばいいじゃないか!とか言いそうですけどね(笑)

何の為に一生懸命頑張るのかっていうのはまずはっきりさせた方がいいです。そして、その次に、現実を見る!

現実的に!借金している間でもできる遊びを考えよう

自分なりの遊びを持つ | 借金道から少し抜粋します。

何か自分に合った、自分なりの遊びを持つっていうのは重要なテーマです。
これがあるかないかで、全然快適性が違ってきますから。

借金を返す期間というものは、思うよりも長期化する事が多いです。

ですので、その間、お金を使わずに楽しめる事を見つける必要があります。安く済む趣味を持てればベストです。

私のお金のかからない遊びはゲーム、アニメ、ネットです。オタク趣味は返済生活と、とても相性がいいです。

私、長い間借金がある生活をしてきて気がついたんですけど、稼ごうとする意欲、仕事しようとする意欲っていうのは、遊ぶからこそ出てくるものだと思います。

遊んでないと、ストレス解消がうまくできてないと、お金の事で悩むし、ストレスマックスになりやすくなってしまうと思います。

前に、2ちゃんでお金のかからない趣味を検索してみました。
ちょっと挙げていきますね。

小説、アニメ、ゲーム、自転車、熱帯魚、ジャグリング、カードゲーム、乗馬、ドライブ、お菓子作り、ボウリング、旅行、釣り、資格の勉強…などでした。

確かにいい趣味ばかりですね。お金もかからなさそうですし。自転車とかは最初に数万の自転車買う為の投資がいるか…。

でも、熱帯魚とかもお金かかるのはかかりますが、熱帯魚関連の本を図書館で借りてきて、研究するのとかもおもしろそうですね。まずは水槽の中でバランスが取れる組み合わせについて調べる事からやらないといけないですし。

仕事して帰ってきた後にできるわずかな時間で、いかに自分のやりたい事やってストレスを解消するか、楽しめる趣味を持つ事ができれば、暗い借金生活の中にも一筋の光明を見いだせると思います。

最近悩んでばっかりだな、っていう人は、趣味を作ってみるのがいいと思います。

とにかく何かやってみるといいと思います。
やってみると意外とおもしろいかもしれません。

新しい刺激がなければ人生つまらなくなります。

最近、同じ趣味ばっかりしているなぁっていう人も、思い切って新しい趣味の扉を開けてみてはいかがでしょうか。

借金がある時にお金を使って新しい趣味に踏み出すのは非常に勇気のいる事です。そんなお金があるのなら、繰上返済に回した方がいいわけですから。遠回りすればそれだけ借金している期間が長くなるからです。

でもそれでも、私は趣味を探し、趣味を持った方がいいと思います。

借金持ちは囚人ではない

過去に使ってしまったお金である借金を返す為だけに数年過ごすのはつらいものです。

欲しい物はこの手で掴む。その為に何をすべきか考えるといいです。

借金している状況から、どうすれば未来を変えていけるのか?

それはひたすら投資的な行動を積み重ねていく事だと思います。

何冊かのビジネス書に書いてあったのですが、どんな偉人でも人間ですから、凡人と比べても24時間以内でできる差はたかが知れています。

偉人は毎日、小さな差を積み重ねていく事で、長期間で大きな差を生みます。

例えば毎日なんらかの仕事をして技術を磨いて経験を罪、そうしてその業種の仕事で起業して会社を作る、とか。

そういう人は自分なりに目標、計画を立てて、それを実践し、振り返っています。

偉人の生き方はかくありき

稼いでも稼いでも、お金を使う楽しみを得られないままに、返済や家賃、光熱費、通信費とお金の使い道が決まっているのはどこか搾取されているような気持ちになってきます。

でも、仕方ないというのもまた事実ですよね。過去の自分が”理由があって作った借金”ですし。

別に何か法に触れる事をしたわけでも、悪い事をしたわけでもないのですが、その期間はお金を使えないように考えればいいのかもしれないなぁとも思います。ある一定の期間はお金を全部返済に回していく期間なので、その間は自由になるお金なんてないと思いながら生活する、と初めから返済期間中のお金をなかったものとして考えた方がスッキリスムーズにいく、という人もいらっしゃると思います。

返済の期間中は自分の人生を我慢すればいい、という考えが正解という人もいらっしゃると思います。
借金している人の中にはそう考えていらっしゃる人は多いと思います。

これはこれで正しいでしょう。

…ですが、見方を変えれば、人生全体の幸せの総量を増やそうとするならば少し欠けている考えだとも思えます。時間も資産という事もまた事実です。しっかりと生きなければその時間は無駄だと思います。

どうやって幸せ(に近い時間)を増やすか、これはお金の問題とある程度は切り離して考える事ができると思うのです。例えば、中小企業の社長さん。彼らの中には、会社の運営の為に個人で数千万単位の借金をしている方がいますが彼らは幸せを感じていないでしょうか?

彼らはきっと自分の夢にむかって仕事を選び、それで借金したのですから、幸せや、借金した事によって手に入った事もたくさんあると思います。(まぁ、その分、その中小企業の事業が成功すれば大きなリターンを見込めますが)

私が思うのは考え方が違うな、という事です。私達一般の消費者金融とかカード会社とかで数十万、数百万とかの借金をしている人達よりも、もっとすごいスケールで借金をしてる人に目を向けてみましょう。
彼ら数千万の借金をしている商売人は、普通に仕事したのではもう追いつかない単位の借り入れがあります。

彼らはいつも順風満帆か?というとそうでもありません。そんな状況でも、本業がこけてしまうようなハプニングも当然起こります。時代は変わり、当たる商売もまた変わっていくからです。

人を雇ったり、テナントを借りたり、どうしても出て行くお金が多い彼らは、そんな風向きとは無関係に、お金を求められます。その求められるお金の量は、勤め人の比ではありません。

だから真剣になってこれから稼げる商売を探します。草の根を分けてでも情報を探そうとします。個人で借金している人で数十万の借金をしている人の悩みとは比べ物にならない必死さがあると思います。

もちろん中小企業の社長と、勤め人では収入の違い、支出の違いといった出入りは違います。でも気持ちはその人次第だと私は思うのです。

勤め人でも、これから独立したいと考えて、これから始める商売を何にしようか考えながら働くのは自由です。勤め人の方は考えてみてください。もし自分の立場に、偉大な先人が立ったらどんな事をするでしょうか?

借金をした人なら誰しもが思う事でしょうが借金をしていると精神が不安定になります。消費の自由が奪われ、苦しい生活を強いられる為です。

ですが、そんな苦しい中にこそ、その人の真価が問われるとも思います。何から何までこのように縛られていては生きていても楽しみのない生活になってしまいます。

自らの生き方をあきらめるよりも、自分より偉大な生き方をしている人を探し出し、真似をしたりすれば少し位の苦境は苦境だとも思わないようになれるのでは?と私は思います。

ずっと今のままだと絶望して生きるよりも、今はこんなだけど、いつかは僕(私)だって!って希望を持ちながら人生を変えていく生き方の方が、ずっとすばらしいと私は思います。

私も今、多分公表すれば驚かれる位お金なくて、人生的にボロボロな状況ですけど、それでも私の身体はまだ動くし、まだ私は自分の人生投げてません。絶対これから良く変えてやるって思いながら生きてるから悪くない時間を過ごしてます。

借金って本当につらいものです。

借金でちょっと挫折してしまってる方、すばらしい初心を持たれていたけども、どこかで挫折してしまい、今卑屈な考えになりつつある方は、それでも初心や昔思った事を忘れずに、今からできる事をできるだけやっていかれるのがいいと、私は思います。

人生は多分、希望がないとつまんないですよ。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • 借金思考から脱出する方法