返せない金額の借金をして、債務整理しないでいるとダメですよ!


全国対応している債務整理の法律事務所の手数料比較

弁護士や司法書士に無料相談し
※借入の件数によって、最安値の法律事務所は変わってきます。手数料率にこだわるなら2社に相談した方が確実だと思います。ちなみに、この表で集めたところが全国展開型の中でも最安値クラスです。

債務整理で安心して頼めるオススメの法律事務所

掲載している債務整理サイトは全てスマフォから入力、電話問い合わせできます。もしちょっとでも気になる、と思われるなら、連絡入れてみられる事をお勧めします。借金の問題って誰にも話せないのが苦しいものです。こういう借金相談って、話聞いてもらうだけでも気持ちが楽になりますしね。

おしなり法務事務所は365日受付で土日祝も相談でき、相談料金タダで着手金が安く、初期費用タダです。時間指定すれば電話をかけてきてもらえて、無料相談が可能です。相談してみたところ、債務整理をゴリ押しするのではなく、本当に状況から聞いてくれました。ちなみに私も過払い請求で使っています。オススメです。

おしなり法律相談事務所の相談予約メールフォームです。スマフォからでも簡単に入力できます。
債務整理相談

借金が多くなってきた時、どうすればいいのか?

早く債務整理した方がいい段階になってる人もいます。

ですが、そういう状況にある人ほど、債務整理をしないでなんとかしようと考え、結局問題が解決しないままに過ごしている事が多いです。

たとえば、頭でっかちタイプの人は、ネットや本で借金について調べまくってどう対処するのがいいのかっていう情報をまず集めまくります。

でも、いざ行動となるとあんまり大きな行動が取れないままに日々が過ぎていくとか。

行動派の人は、借金の問題を相談しにいったりとかします。債務整理した方がいいポジションの人もいらっしゃるとは思いますが、今の弁護士、司法書士事務所の債務整理どんどんした方がいいですよ的な広告を見て、相談しに行って、自分の意志と関係なく向こうの金儲けで債務整理するのってなんかちょっと違うんじゃないかなって私は思います。

借金が返せないような状況に陥ってしまった場合で(失業とか)、どんどん時間が過ぎて、追い詰められたなら、仕方のない場合もあると思います。そういう場合には、債務整理がどんなものかを調べて、その上で相談にいくのがいいと思います。

何も知らないままで、何かのサービスを頼むみたいに債務整理をしたのでは、自分がなぜそうなっていってしまったのかという事について振り返る機会がなくなっていってしまうと思います。

自分で債務整理の手続きができる位の気概があればいいのですが、そういう人って結構少ないと思います。本当、あまり普段関わりがない人が裁判所に行くのってすごく勇気いることだと思いますし。

結局債務整理するのって、えいやぁ!っていう勢いも必要だと思います。

でも何も知らないままやるのは、ちょっと違うんじゃないかなって、思います。
自分はどんな手続きを依頼するのか、

・任意整理

・特定調停

・個人再生

・自己破産

どういう注意点があるのか。
任意整理を弁護士or司法書士に依頼する場合、全ての借入先を一気に

整理する必要があります。あそこだけには世話になったからと1社だけ整理しないと、

任意整理手続きが終わった後にその業者の支払いが遅れてしまってはもう一度整理費用を払わなければならない羽目になる場合があるからです。

任意整理にかかる弁護士or司法書士費用は整理する借金総額の5%~10%が相場です。

そのデメリットは何か。
たとえば、自己破産では返済金額が全くなくなるのに対して、個人再生では大半を免除されるとはいえ、3年は返済が必要になるとか、そういうメリットデメリットを調べて、自分にはどういう方法がいいのかを選ぶ必要があります。

債務整理は、調べて、それから依頼するなり自分でやるのがいいと思います。

知識と行動、両方ともが大切だと思います。

借金で困っても命まで取られるわけではありません。まずいポジションだと思う人は積極的に債務整理について調べてみられるのがいいと思います。

返せなくなった借金を放置しておくと利息がかかります。しかも、督促はどんどん遠慮なくなってきますから、精神的にも非常にまずいです。

本人の収入や支出にもよりますが、だいたい年収の3分の1から2分の1位まで借りてしまうともう債務整理を考えるラインです。

債務整理は知識と行動を | 借金道

債務整理を選ばず、正攻法で返すことだけが返す方法ではない

収入を上げ、節約をするという正攻法で返していけるかをまず分析し、できそうなら、できるだけ切り詰めてやってみる。できなければ債務整理の情報を集め、実際に無料電話相談を受けてみるというのがまずすべき事だと思います。弁護士など機関はあります。情報を集めず、決断を先延しする間、利息は無駄金になっていきます。

借金苦でいる時間を選び続けるのは、人生の大きな損だと思います。

もし、自己破産をする事が債権者に返せない事になるので嫌だとお考えになる方は、自己破産が終わってから、債権者に返すという方法もあります。(法的には返す必要は全然ありませんが、そうして返す人もいます。)自身に余裕がないのに利息と言う無駄金を払いながら幸せになれる状況を拒否し続けるのは、その人の人生にとって大損だと私は思います。

借金苦でいる時間を選び続ける事 | 借金道

任意整理という方法

本当に借りた相手に損をさせたくないっていう気持ちがあるのでしたら、任意整理という方法をとるといいです。

これは返していく方法です。

弁護士さん、司法書士さんを通して、ちゃんと貸し手と対話し、今よりも返しやすいように少ない返済額に設定しなおしてもらう方法です。

ですが、任意整理で話がつき、その時の計画どおりに返済していく事が決まっても、挫折してしまう人もたくさんいるようです。一説によると任意整理をした人の7割が結局自己破産しているといわれています。

任意整理で決まった金額を支払えず、そこから自己破産するというパターンです。

自分のポジションに合った対処法を

借金をし過ぎている人ほど、自分の事を客観的に見て正しい決断をする事が難かしくなっている場合が多いです。

借金しているときって精神的気にも落ち込んでしまって、思考も決断もしにくくなってきますしね。

借金を終わらす為には法的整理がいい方法なのか?
それとも普通に借金を返していくのがいい方法なのか?

どちらも正しい方法だと思います。

しかし、人によって収入も違えば借入額も違います。

整理しなければいけないポジションにいる人が、整理せず繰上げ返済で完済を目指すのはいい方法とは思えませんし、また反対に繰り上げ返済で返していける人が法的手段を使って整理するのもいい方法とは思えません。

自分の借入状況に合った対処法をする必要があります。

返せる範囲なら通常返済を、これ以上行くと借金地獄になるという状態なら債務整理を考えるのがいいと思います。

借金地獄境界線 | 借金道

債務整理で安心して頼めるオススメの法律事務所

掲載している債務整理サイトは全てスマフォから入力、電話問い合わせできます。もしちょっとでもひっかかるなら、連絡入れてみられる事をお勧めします。
おしなり法務事務所は365日受付で土日祝も相談でき、相談料金無料、着手金安く、初期費用もタダです。フォームで時間してして、相手の通話代持ちで電話相談が可能です。相談してみたところ、債務整理をゴリ押しするのではなく、本当に状況から聞いてくれました。ちなみに私も過払い請求で使っています。オススメです。

全国対応している債務整理の法律事務所の手数料比較

事務所名 費用比較 任意整理
着手金
任意整理
基本報酬
過払い金 過払い
基本報酬
総合評価

スクリーンショット-2016-03-10-14.32.13

おしなり
法律事務所

◎
2万円 3万円 0円 返還金の
20%

・全国対応相談無料!
・取り立て即日ストップ
・分割払い対応

スクリーンショット-2016-03-10-14.37.14

杉山事務所

◯
2万1千円 減額報酬10.5% 5.250円 返還金の
19.95%

・過払い金計算
・個人個人への提案
・司法書士が相談対応

スクリーンショット 2016-05-06 16.59.10

弁護士法人サルート

◎
49,800円 19,800円 0円 20~25%

・相談無料
・24時間365日相談可能
・アクセス良好

スクリーンショット 2016-06-08 20.11.32

樋口総合法律事務所

◯
39,800円 19,800円 19,800円 20%

・家族に知られずに過払い金請求
・アットホームな雰囲気
・アフターサービス万全

地方法律事務所
△
39,800円 19,800円 19,800円 20%

・家から近いのが利点

※借入の件数によって、最安値の法律事務所は変わってきます。手数料率にこだわるなら2社に相談した方が確実だと思います。ちなみに、この表で集めたところが全国展開型の中でも最安値クラスです。

金利18%はどれだけ損か

10万円の借金をしていると、1ヶ月の利息は1500円です。

10万円×18%×1/12ヶ月=1500です。
一年で1万8千円の利息です。

10万円借りて、1年で11万8千円返すことになります。
これはもう圧倒的に1万8千円損ですよね。

もし、10万円を3年間借りた場合はいくらかかるでしょうか。
10万円×18%×3で、5万4千円です。

借りたお金の1.5倍以上も返さなければなりません。

消費者金融の返済はリボ払いが多いので、元本が減るのは本当にゆっくりです。返済をゆっくりさせて利息を長く入れてもらう。これが貸し手の利益の取り方です。

利息を減らすには返済額以上に多く返して繰り上げ返済していくか低利に借り換えをして利息額を減らすという方法をとっていくといいと思います。

利息を意識する、早く返して利息がかからないようにするという考えを持った方がいいと思います。

金利18%はどれだけ損か | 借金道

次ページは債務整理するかしないかです。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ


債務整理費用の比較 ランキングTOP3

スクリーンショット-2016-03-23-13.43.21

おしなり法律事務所の相談の流れは電話、WEB、ファックス、メールで相談予約をし、実際に相談をします。
債務整理一つとっても任意整理や自己破産など様々な方法がありますから、法律家の視点から適切な方法を選んで導いてくれるのは利用者にとっては非常に心強い味方です。
貸金業者からの取り立ては即日ストップしてもらえ、分割払いににも対応可能で非常にオススメです。

評価
★★★★★
過払い報酬
20%
任意整理着手金
20,000円
自己破産
0円
個人再生
0円
スクリーンショット 2016-05-06 16.59.10

弁護士法人エストリーガルオフィスは、借金の相談は何度でも無料。
相談の受付は、24時間365日・全国対応です。
嬉しいことに、家族や会社には知られることなく解決できます。
また闇金にも強く得意としていて闇金に対応出来る法律事務所は数少ない為、貴重な法律事務所です。

評価
★★★★☆
過払い報酬
20%
任意整理着手金
49,800円
自己破産
500,000円
個人再生
500,000円

分割にも柔軟に対応してもらえ、過払い金が戻ってからすぐに報酬を支払う事が難しい人も気軽に利用出来ます。
実績があり、安心して手続きを任せる事ができます!

評価
★★★★☆
過払い報酬
20%
任意整理着手金
49,800円
自己破産
500,000円
個人再生
500,000円

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • 返せない金額の借金をして、債務整理しないでいるとダメですよ!