借金返済中の転職は失敗すると悲惨!ブラック企業に入らないように

どもです!シロウ@借金研究家/ Twitterです。

借金返済中だけど転職しようか悩んでいる人に読んでいただきたい記事です。

借金している人が収入アップの転職ができると、未来が変わります。
私自身、借金で悩んでる時に収入アップの転職をして、人生を変える事ができました。

ですが、借金返済中の転職は失敗すると悲惨です。リスクについても併せて解説します。

借金返済中だけど転職しようか悩んでいる人へのアドバイス

消費者金融、カードローンの他に奨学金も借りているという状態だと、お金がないので仕事辞められないですよね?

今の仕事を止めて、転職活動をするにはお金の問題が心配・・・。

転職の事も問題だけど、借金でクビが回らなくなっていてお金の問題への悩みが大きい、そういう状況の人へのアドバイスをまとめました。

一発逆転は考えない方がいい。
世間の大半の人は一発逆転なんてない事をわかってるから毎日コツコツ働いている。

無職で数百万の借金があるのなら、自己破産した方がいい。

20代なんだったら、とりあえず正社員になった方がいい。
自己破産しても犯罪系の前科があるわけじゃないから就職できる。

例えば建築業界ならちゃんと働けば職歴になっていきます。(建築業界だけじゃなく、他にもそういう手に職がつく仕事はたくさんあります。)

今の状況になるまでに何が悪かったのかを考えて、それを繰り返さないようにしよう。

無職で借金

転職活動をする為に無職になるというのはハイリスクです。

今の仕事を辞める前に借金をして、その後仕事を辞めると、無職で借金がある状態になります。

無職の状態で借金がある状態は非常にマズい状態です。

でも、無職で借金っていう状態になってしまう人多いんですよね。
私も今までに3回位なった事があります。

収入が乏しいから、所持金ゼロに陥る可能性が増え、借金をしてしまう事になる可能性が高くなる…。

無職と借金ってすごく距離が近いものなんですよね。

まぁ、そんな教科書的な事を書いていても誰も読みたくないでしょうから、今回は本当に無職で借金している人だけに向けた、役に立つ、本音な記事を書いていきます。

今、無職で借金している…あなたがそういう状況なら、とりあえず今できる事を探していく事だと思います。

やる事リストを作るという事ですね。

無職でいるとお金はないですが、時間はめちゃくちゃあります。

でも計画を立てずに無為に過ごしていると、どんどん時間だけが過ぎていってしまう事になります。

失業状態で借金があるなら | 借金道

どうしても今の仕事を辞めたくて、転職活動期間(無職の期間)ができそうな場合は?

職業訓練の検討、ジョギング、料理…、探してみれば、借金していて無職でもやれる行動はあると思います。

でも、本筋はやっぱり期間を空けず、できるだけ早く仕事に就く事ですね。

難かしい、難しいと思える職探しですが、そういう時こそやる事をリスト化するといいと思います。

1、自分が面接受かるかどうかはおいといて、とりあえず、ここなら就職しても大丈夫、っていう会社をピックアップする。
2、とりあえず20社受けてみる。
3、20社でダメならまたその後20社受けてみる。

早く早くと焦っていれば、情報収集不足でブラックな会社に間違って勤めてしまい、すぐ辞める事になったり、仕事が決まらなくて精神状態が悪くなってしまったりします。

無職からできるだけ早く脱出する方法

仕事を選ぶ時は、過去の経験と、これからどんな経験をしたいかを考えて職を選ぶ事が大切です。

こんなご時世です、甘い仕事に空きはありませんから、自分なりに工夫して会社内でのポジションを作っていかなくてはなりません。

もちろん会社と合う合わないはあります。

うまくかみ合わなければ、職を辞める事になり、無職期間が長引けば、どんなに立派な人でも悪い状況になる場合もあります。

健康で、仕事がある人からすればあんまり想像つかないかもしれませんが、無職になってしまうリスクっていうのは誰にでもあるものなのです。

転職にはリスクがある

転職で収入を上げるっていうのはタイミングと、転職先の仕事が自分に向いているかどうか、また転職先がブラック会社じゃないかどうか、などなど様々なリスクがある方法です。

一人一人、状況も違います。

借金がある時の転職の問題って本当に難かしいものだと思います。
転職が決まるまでの無職期間に備え、いくらかは手持ちの現金も用意しないといけませんしね。

嫌な事でもあるけれども、それでもなんとか前向きな事をやって状況を好転させたい、そう思うなら転職もありだと思います。

借金返済中の転職は失敗すると悲惨!ブラック企業に入らないように

なんでもそうですけど、仕事してると苦労ってたくさんありますね。

会社内のどーでもいいような上下関係で偉そうにする人、たいして入社時期変わらないのに先輩面とか。…、あれ?自分の会社内でのストレスが…(苦笑)なんか愚痴みたいでスイマセン。

とにかくまぁ、今ブラック企業で仕事してて思うんですけど、人はちょっとの差でなんでこんなにも差をつけたがるのかなぁって思います。どこへ行ってもやっぱり嫌な奴はいます。人間関係ってそんなもんですよね。

あと他にも人間関係のような間接的な苦労ばかりでもないですね。
仕事には実際問題的の苦労もたくさんあります。

長時間サービス残業、危険な労働、深夜時間の仕事など、人をただの消耗品のように扱う会社がたくさんあります。そういうのを調べる方法があるんですよ。

ブラック企業一覧(五十音順)
http://jpdan4.blog89.fc2.com/blog-entry-130.html

友達が勤めてた会社もちゃんと入ってます。(○○バシカメラ)

あなたの上司も成長なんて、本当は望んでなくて、結局、うまく働かせる為に騙されたりしてるのかもしれません。

だからこそ、自分のキャリアを考えて、自分が企業にどんな風に雇ってもらえる人材なのかを明確にしていくような仕事を重ねていき(これがすなわちキャリア作りですね)、そして、ブラック会社かどうかは、ネットで見て調べたりして回避し、したたかに生きるのが今の世の中を渡っていくのに必要なことだと思います。

転職に際してはその会社がどんな会社なのかネットを駆使して調べて、うまくサラリーマンの世渡りをしていきましょう。

長く勤める為にはしっかりとした調査が必要です。こういう自己防衛も安定して稼いでいくには必要な考え方だと思います。

借金があって落ち込んでる人へ

自分の未来は自分で掴もう
今借金があって落ち込んでいるという人。

そのまま落ち込んだままだと、未来はどうなりますか?

友達は離れていき、新しい友達も作れず、ずっと一人で暗いまま…、こんな事をしてちゃダメだと思いながらもダメな行動を続けてしまう。

こういう負のスパイラルに入ってしまいます。

向いている仕事に就こう
自分はどうなりたいのか、それをはっきりとイメージする事が大事だと思います。
どんな仕事をしていて、どういう趣味をしていて、休日は何をするのか。

でもまぁ、どんな仕事を選んでも、やっぱりいいところ、悪いところっていうのはそれぞれあると思います。

そして、それは実際にその仕事に就いてみないとわからないっていうのが痛いですね。

でも、今はネットがありますから、転職する際には転職会議とかVOKERSとか調べるだけ調べてみて、それでも良さそうならやってみて判断していくのがいいと思います。

失敗は誰でもするものです。

他人と比べてどうこうしていてもしょうがないです。自分の失敗だって、決して珍しい事ではなく、世間一般でよるある話です。

いつまでも落ち込んでいてもしょうがないです。落ち込んでいる時間は何も産まず、ただの浪費です。

時間は戻せない、減っていくだけです。そう考えると落ち込んでいる時間がもったいなく感じませんか?

方向性を決めて働き、思いっきり遊び、自分のライフを楽しんで過ごす方がずっといいと思います。

借金があるそこのあなた、どんな未来が欲しいですか? | 借金道

私の転職理由

転職しようとする時は、今の仕事が嫌だから辞めるというのではなく、この仕事がしたいから辞めて次の仕事をする、とか、私が今の仕事に転職した理由は家族との時間を作りたかった事と、勤務時間帯が家庭に迷惑のかからない時間帯だった事が理由です。

また業界自体のこれからの展望も良かったっていう理由もあります。

ですが、業界を変えてまでやる転職は本当は年収を下げてしまう事が多いです。

一つの会社に長く勤めるという事はそれだけ昇給のチャンスもありますし、仕事自体がわかってきて熟練してきますので、だんだんどこで力を入れてどこで力を抜くのかがわかってるくようになります。

ちなみに、一つの会社で働き続けた場合の年収データがありますので以下に載せておきます。

働いてももらえる収入は年々下がってきています。

【労働者の平均年収】

1997年:467.3万円
1998年:464.8万円

1999年:461.3万円
2000年:461.0万円
2001年:454.0万円
2002年:447.8万円
2003年:443.9万円
2004年:438.8万円
2005年:436.8万円
2006年:434.9万円
2007年:437.2万円
2008年:429.6万円

正社員の数も減ってきています。
【正規雇用】

1997年:3812万人(76.8%)
1998年:3794万人(76.4%)
1999年:3688万人(75.1%)
2000年:3630万人(74.0%)
2001年:3640万人(72.8%)
2002年:3489万人(70.6%)
2003年:3444万人(69.6%)
2004年:3410万人(68.6%)
2005年:3374万人(67.4%)
2006年:3411万人(67.0%)
2007年:3441万人(66.5%)
2008年:3399万人(65.9%)

出典:国税庁『民間給与実態統計調査』総務省『労働力調査』

ですが、正社員である人の確率は65.9%です。
人間やる気になれば人を使い捨てにするような最低な会社の正社員にはなれると思います。

そこで我慢して仕事を続けながら、次の仕事につながるような実績を作る事です。今フリーターやっていらっしゃる人はとにかく何でもいいから正社員として一回はやってみた方がいいと思います。どんなに仕事を頑張ってもアルバイトの立場じゃできる事が限られていて、実績を上げようにも認められる可能性が少ないからです。

仕事に就いている人は、とにかく今の仕事を手放すな、としか言えません

大卒の平均年収

 年齢     全体   大企業  中堅企業  中小企業
20 ~ 24  325万円  337万円  325万円  294万円
25 ~ 29  437万円  480万円  419万円  374万円
30 ~ 34  553万円  634万円  515万円  456万円
35 ~ 39  684万円  788万円  612万円  524万円
40 ~ 44  820万円  927万円  729万円  653万円
45 ~ 49  863万円  1022万円  778万円  630万円
50 ~ 54  869万円  1060万円  808万円  645万円
55 ~ 59  849万円  1019万円  812万円  641万円
60 ~ 64  668万円  846万円  651万円  545万円
65歳 ~   663万円  845万円  736万円  504万円
 全体    681万円  793万円  622万円  537万円
会社規模によってかなり年収が違ってくるんですね。うらやんでても仕方がないので、ちらっと見るだけにしておきましょう。

年齢別層別・性別の平均年収の内訳
単位:万円 男性  女性  平均
19歳以下  160   121   143
20歳~24歳 267   233   250
25歳~29歳 377   291   340
30歳~34歳 458   301   405
35歳~39歳 548   294   466
40歳~44歳 619   281   491
45歳~49歳 658   281   509
50歳~54歳 663   269   504
55歳~59歳 640   267   499
60歳以上  470   238   382
平均    538   273   437
その年齢にあった年収取れてますか?今の会社、立場で限界と思えるところまで仕事をして、次へのステップをつけたいとこですが、今の不況を見ると、会社内での立場をいかに作っていくかという視点の方が大切かもですね。

これからも平均年収は下がり続け、正社員雇用も減り続けるでしょう。でも、あと10年はたぶん正社員雇用は50%を割る事はないでしょう。つまり2分の1の生存競争で正社員側に入る事ができます。

また、今の立場で頑張って実績を出せば、良い条件の転職先が見つかった時にその実績をアピールする事ができます。冷たいよう見方ですが年収を比較すれば結局は競争社会なんだなぁというのが正直な感想です。

私の場合、今の歳まで負けまくってきているので、何とか今を踏ん張ってこの先を変えていこうと思います。

借金がある時は転職して収入アップを目指そう!

結論をつけるとすれば、今、無職もしくはアルバイトをしている人は、(今本当に不況で選べる仕事なんて限られていて、ほとんど究極の選択状態ですけど、それでも選べる範囲の中から仕事を選んで)正社員になるのがいいです。

そして、正社員になったらできるだけ長く働くのがいいですね。

転職する前にはよく情報を集めよう

ちなみに転職前に、実際にその会社で働いていた人がどれ位残業があるのかとか、昇給ありってどこまで本当のなのかを、匿名口コミで書いてあるサイトがあります。

転職を考える際には、このキャリコネというサイトはID登録して見ておく事必須です。
昇給有・残業無って本当?求人票には掲載されない情報が満載のキャリコネ

私自身、これで行く会社、行かない会社を決めました。入ってから残業盛りだくさんな事実を知る、とか余計履歴書汚れるし、精神ダメージも受けるし、時間も無駄にするしで最悪ですからね。
登録しておけば求人している企業からのスカウトメールをもらえます。

登録するとキャリアカウンセラーが非公開求人の束(本当に束で見せてもらえます。)をこちらの要望に沿ってピックして見せてくれますし、履歴書の書き方指南や面接の練習も無料でやってくれます。

マイナビ、マイナビバイト、マイナビ派遣といった多数の求人情報サイトを運営しており、独占求人、非公開求人が多いのがマイナビエージェントです。

履歴書添削、キャリアコンサルタントによる模擬面接を受ける事ができます。いずれにせよ、自分のキャリアを考えて、合ったサービスを使っていくのがいいですね。

これらのサービスはどれもキャリアアドバイザーの資格を持った人が、あなたのケースを診て、条件に合った案件を紙の束にして見せてくれる(しつこいようですが、本当に束です。)しかも、無料のサービスです。

転職するならするで、ブラック企業に行かないために自衛していかなければなりません。いろんな角度からリサーチをかけ、集めれる情報は集めれるようにしておくのがいいと思います。

転職の失敗は貧困に直行!40代で貧困とか悲惨ですよ | 借金道

自分の能力を発揮し、より多くの人を幸せにできるような転職を

辛いことってたくさんあると思います。誰にでも。

でも、なんでしょうか。自分だけが辛いって事はきっとないと思います。

お金の事を他人と比べて自分が不幸、辛いって思ってしまうのは、本当に難かしいのは、そこにいろんな思いがつまってるからだと思います。

一生懸命働いたお給料。

少なくても、本当に大切なお金。

少ない、減ったよ。こんなんじゃやってられない。

いろんな事を自身の収入に対して思われると思います。

でも、なんでしょうか。うまく言えないんですけど、収入が、お金が多い少ないっていうのは、どれだけ他の人を幸せにしたかって事だと、お金っていうのは商売っていうのは、儲けっていうのはどれだけ多くの人を幸せにしてきたかだと、人格的にできた人が言ってました。

私も本当にそう思います。

収入とはどれだけ人を幸せにしたか

きっとどれだけ人を笑わせたとか、どれだけ人を幸せにしたとか、そんな基準で収入って決まってきてると思うんですね。

ズルく生きてる人もいるのはわかってるんですけど、自分はズルしたくないと思ってますから。

苦労する仕事って自分が選んだこと、なってしまった窮地。そんなところにしか辿り着けなかった自分の弱さだと思うんですね。

世の中にある仕事って、それぞれに役割があると思います。

例えば、警備員って仕事があります。警備員はどれだけの人の役に立ってるでしょう?
例えば、会社の社長っていう仕事があります。社長は社員の生活を守る為に必死で働いて、考えて、たくさんの人(まっとうな仕事なら、そのサービスや物を消費する世の中の人を幸せにしています。)を人を幸せにしています。

社長と警備員なら、間違いなく、社長業の方が警備員より多くの人を幸せにしていると思います。

お金をどれだけ集めれるかは、お金持ちになれるかは、どれだけ多くの人を幸せにできるか、こんな基準があると思います。

もっと周りの人が幸せになれるような事ができるように、そうする為にはどういう事を仕事にするのがいいか?これを考えて仕事選びをするといいと思います。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ


転職ランキングTOP3

転職前に、実際にその会社で働いていた人がどれ位残業があるのかとか、昇給ありってどこまで本当のなのかを、匿名口コミで書いてあるサイトです。
転職を考える際には、このキャリコネというサイトはID登録して見ておく事必須です。
私自身、これで行く会社、行かない会社を決めました。入ってから残業盛りだくさんな事実を知る、とか余計履歴書汚れるし、精神ダメージも受けるし、時間も無駄にするしで最悪ですからね。

おすすめランク
★★★★★
公開求人
非公開
得意職種
全職種
年収UP率
非公開
対応地域
全国
スクリーンショット-2016-03-10-18.33.56

日本最大級の転職情報!!
「マイナビ転職」を運営するマイナビグループの転職エージェントです。
35年以上にわたる企業とのリレーションを活かし、中途採用計画や採用コンセプトの立案に関わる提案を行っています。

おすすめランク
★★★★★
公開求人
約60000件
得意職種
IT,営業
年収UP率
非公開
対応地域
全国
スクリーンショット-2016-03-10-18.44.19

マンツーマンの人の手による気付きやアドバイスを活かした転職成功の支援に力を入れています。
キャリア情報誌で培った大手企業とのリレーションシップ、取材、情報収集力をもとにしたハンドメイドならではのサポートで転職サイトのサービスとは異なる実績を積み重ねています。

おすすめランク
★★★★☆
公開求人
約500件
得意職種
IT,外資
年収UP率
71%
対応地域
首都圏

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • 借金返済中の転職は失敗すると悲惨!ブラック企業に入らないように