やらないと損!低利化という方法

kaekai1

今消費者金融で借りているなら、低利化すると年間17,000円もお得になります!

アコム、アイフルなどの消費者金融で借りると18%の金利を取られます。

しかし、低利化をすると14.6%に金利を落とすことができるのです!

18%→14.6%に金利を落とすと何もしないで年間3.4%も得をします。

50万円を18%で1年借りると、90,000円利息。しかし14.6%だと73,000円

何もしないで年間17,000円違います。

消費者金融で18%で借りている人は銀行カードローンに低利化すると得をします。

kaekai2

私は銀行カードローンに申し込みして低利化しました。

今既に消費者金融で18%で借りている人は銀行カードローンで低利化した方が得です!

得する低利化のやり方について

1円、1%でも利息の安い
金融機関から借りるのがベストです。

安い金融機関から借りる事で無駄な利息を減らせます。
もしあなたが金利の高い金融機関から借りているのなら金利の安い金融機関を検討しましょう。

今、借入れがあるから低利化の審査しても通らないんじゃないか?

それはやってみないとわかりません!まずはやってみて下さい!

審査はタダで行われ、過去に借入、申込があった事実は時間が経てば消されます。

借入、低利化の為に申し込みはやった方が借り手にとって得なのです。

低利化申し込みで面倒なのは一時ですが、低利化のメリットは借金完済までずっと続きます。

浮いた金利分、繰上返済をどんどん進めれば、金利削減メリット以上のムダが削減できます。

低利化できれば、返済を速くできます。だから、低金利するのがいいです。1分かからずにあなたの借金を低利化できるかどうかがわかります。スマフォでやれます。

本当にできるの?

できるかどうかまずやってみてください。


他社からの借入も見直せば14.6%と低金利になりますので得です。銀行カードローンの申込みを迷っているなら、それは迷うところではありません!思い切って申込してみるといいでしょう。


銀行カードローンのおすすめ理由


貸金業社全部を定期的に検証して、自分で申込して、カードを作って選んだのが銀行カードローンです。

ここ数ヶ月申込をしてない方はやってみるといいと思います!

他にも銀行カードローンをおすすめする理由があります。

得する低利化!


1円、1%でも利息の安い
金融機関から借りるのがベストです。

安い金融機関から借りる事で無駄な利息を減らせます。
もしあなたが金利の高い金融機関から借りているのなら金利の安い金融機関を検討しましょう。

今、借入れがあるから低利化審査しても通らないんじゃないか?

やってみないとわかりません!

やってみて下さい!

私は元金融マンだから知っているのですが

どの金融機関の人もノルマに追われ、貸したくて、貸したくて仕方ないんです。

宣伝費をかけているところ程、多くの人に貸して、利息を取って初めて収益が得られます。
あなたが審査の申し込みをすれば金融機関の人は可能な限り前向きに検討してくれる事でしょう。審査はタダで行われ、過去に借入、借り換えがあった事実は時間が経てば消されます。

借入、見直し申し込みはやった方が借り手にとって得なのです。

見直しで面倒なのは一時、メリットは借金完済までずっと続きます。
浮いた金利分、繰上返済をどんどん進めれば、金利削減メリット以上のムダが削減できます。

審査は申し込み先の判断に委ねられます。サラ金か、カード会社か、信金か、銀行かで変わってきますし同じサラ金でも金利も違えば、審査の通り易さも違ってきます。

銀行カードローンは、ちょうどいい低金利なのです。

低利化がお得! まとめ

  • 消費者金融で借りている人は銀行カードローンで見直しできないか検討。
  • 低利化すると年間17,000円得

消費者金融で借りている人に最もいい金利の低利化先


銀行カードローン

狙い目の低金利。
18%から1.8%~14.6%低利の節約効果は大きいです。

18%で借りているのと比べ、14.6%だと、3.4%金利差。
50万円を18%で1年借りると、90,000円利息。しかし14.6%だと73,000円

何もしないで年間17,000円違います。

銀行カードローンで無駄な利息を減らして下さい。

運営者情報・免責事項 | 借金道