行動

何もしなければ何も変わらない

このサイトは借金している人を助けるという事をテーマにして作っています。

作ってるシロウ自身はまだまだと思ってるんですが、おかげさまでたまーに借金道が役に立つと言って下さる人が少しばかりいてくださいます。

役に立つと言ってくださる方、シロウには非常にその言葉が嬉しいです。

しかし、あえてそんな風に思って下さる方にこそ、シロウは言いたい事があります。

完済の鉄則の最後のこのページでは、シロウのサイトに来ててくださった借金してる人に、少しキツメの事言います。

何か自分の借金の状況変える為の行動をしていますか?

シロウもネットしてたり、本読んだりしたりして、いい情報に出合って思うのですが、いかにいい情報に当たっても行動を変えなければ意味ないなと思います。

知識を入れる事ってある種中毒みたいになると思うんです。


最近のシロウは前にも増して活字中毒になって何かれ構わず字を求めて読みまくってるのですが、読んでる事自体がめちゃくちゃ楽しくなって、現実の行動をするスピードが遅くなってしまっています。

少し前に、人生の宝物はあなたの心を掃除したとき見つかる(コリン・ターナー PHP文庫)という本を読みました。


ん・・・

Pさん( ´д)ごにょごにょ

何?

何でこんなキテるタイトルの本買うの?ですって?


シロウだって借金に疲れてるんです・・・

シロウ→・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )←Pさん


お金なくても、心は貧しくなく、そんな風にいたいと思ったりします。

この本めちゃくちゃいいってワケではないのですが

さすがに全世界で売れてる本だけあって、そこそこいい事書いてあります。


例えば、こんな事書いてあったりします。以下少し引用です。

”人にはそれぞれ違う欲求があるが、それが稼ぎに見合うものである事はあまりない。それはたいてい、いろいろな物の形で姿を現し、買うときには必要と思われるのだが、最終的にはただのガラクタの山になるのだ。

欲望、とくに衝撃的な欲望にかられると収入を超える負債を背負い込む事になる。こうした事がおこるのはそれが習慣となっているからだ。習慣は生来のものではない。

反応である浪費というのは誤った習慣をひたすら型通りになぞっているだけなのだ。真の安定は、たくさんの物を所有する事からではなく、必要なものを減らす事で得られる。”

以上、引用おしまいです。シンプルに必要なモノだけを選んで生きようという考え方を説いた本でした。


シロウはこの本を読んだ後、思いっきり部屋の掃除をしてみました。

掃除した後に思うのは”どうしてもっと早く掃除しなかったのかな”っていう事。掃除する前の自分に対して、掃除した後の自分は言ってやりたくなります。

「早く掃除してればもっといい時間を過ごせたかもしれないのに!」

毎日、仕事→帰宅→汚すばっかりではいい精神状態を保てるワケないなと思います。


心の掃除する本読んでても、掃除という行動をしない限り何も変わりません。

ただ、ぼんやり部屋汚いなぁって思ってても何も変わりません。


借金だって悩むばっかりじゃ何も変わりません。


シロウがサイトの中で家計簿つけた方がいいですよって言っても

振り込み手数料月3回までタダの住信SBIネット銀行いいですよって言っても

なんか理由つけて行動しない人、いっぱいいるでしょ?

シロウは借金してる人の事、助けたい。だから何回でも何回でも同じ事言います。


行動してますかっ?

家計簿つけて下さい。

住信SBIネット銀行申し込んで下さい。

借金ある人全員に言ってます。

家計簿なんてすぐダウンロードして使えます。

エクセルなんて入ってなくても動きます。明日からお金払うたびレシート取っときましょうよ。

住信SBIネット銀行はいいなと思うけど、申し込むの時間がないし・・・。

そんなのどんなにパソコン慣れてない人でも30分あればすぐできますよ。

借り換え、低利化だってそうです。

たとえ申し込み落ちたって6ヶ月に1回、信用情報に書かれる

申し込みのあった事実は消えるんですよ?これだって申し込みに30分もかかりません。

債務整理も視野に入れた方がいいかもという人は無料の電話借金相談サービスのある

弁護士事務所を使って今のご自身の状況を客観的に診てもらうのがいいでしょう。

いつまでも躊躇してないで、思い切ってカードをめくってみて下さい。

どんな情報を見ても、行動しなきゃ何も変わりません。




以上、完済の鉄則の15コンテンツをご覧になっていただきありがとうございました。

完済の鉄則は今現在借金がある方に一番初めにこれだけは読んでいただきたいと思って厳選したコンテンツです。


現在借金道のコンテンツはこの80倍を越える量を公開しています。

借金に関わる人にはぜひ読んでいただきたいモノばかりですので、お時間に余裕のある方はぜひご覧になっていって下さい。

借金道のコンテンツ借金についてでさらに借金について勉強してみる。

ページリスト

  1. 01
  2. 02
  3. 03
  4. 04
  5. 05
  6. 06
  7. 07
  8. 08
  9. 09
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  • 行動