何のタメに働くのか

休日にふと思った事

学生だった頃、まるで付き合ってるみたいに、毎日遊んでいた友達がいました。

先日の連休、友達と遊びました。

あ、男です、もち(笑)この前の連休、久しぶりに友達たちに会いに行きました。

電話で待ち合わせしてた場所で会います。

シロウ「よぉ」( ^-゚ )/

F 「お」(゚ ー ^)/





・・・

F→( ^∀ ゚)つ●「ウンコクウカ?」 ⊂(゚∀ ゚ )「センキュゥー♪」←シロウ

※事実は多少異なります


何ヶ月ぶりに会っても感動の再会なんかじゃなく、いたって普通です。


何の利害関係もない友達。これからもずっと関係は変わらないと思う親友です。

シロウ「最近何やってるの?」

F 「毎日ずっと仕事ばっかりだな。」

シロウ「そっか、頑張ってるなぁ。」

話聞いてると、ほんとに毎日仕事ばっかのようです。


シロウ「あいつら(共通の友達グループ)とは遊んでる?」

F 「全然遊んでないな。」

シロウ「そっか、みんな仕事忙しいの?」

K 「みんな仕事バラバラで休みが合わないから」

何のタメに働いているのか?友達に直接聞いてみました

社会人になって、お金を稼いでいかなければいけなくなると、忙しい毎日に、こう問いかけたくなる時があります。

何のタメに働いているのか?

・・・友達の一人、稼ぎのいい仕事してたくさん稼いで、たくさん使う”K”はこう答えます。

K 「金は使ったら使った分だけまた入ってくる」

Kの理論は金は天下の回りモノ理論です。

K 「なくなったらまた働こうと思うだろ。」

使う前にその分も貯金すればいいのでは・・・?とシロウは思ったのですが、このKは貯金もしています。人はそれぞれに、求めるものが違います。

借金せずにお金を回していくことができて、それが幸せに見える”K”の生活に口出しする事はシロウにはできません。

・・・友達の一人、あんまり稼ぎは多くない”F”はこう答えます。


F 「欲しいモノがあるから働く、海外に行きたいから働く。」

  「欲望があるから、みんな頑張って働いてると思う。」

このFの言葉には、真実が含まれていると思います。


働くけど、必要以上には働きたくない。何か目標のタメに働く・・・

リストラ、失業が溢れ、フリーターが増えていく”今”を生きる私達には

”F”の考え方も一つの答えだとシロウは思います。

・・・自分はどうだろ・・・・?シロウは、


今のシロウは、何のタメに働いているんだろう?

シロウは返済生活の中で自分が何が欲しいかとか見失ってしまってきました。

忘れてきてしまいました・・・ずっと制約ばっかりの生活です。

借金があったら何もできない。服を買ったり、旅行に行ったり、自分を楽しませる事はできない。好きな人を楽しませてあげる事もできない。


そんなのちっとも楽しくない・・・

だったら!

まず第一に借金を返して・・・それが生きる目標だ!

シロウがFみたいに、Kみたいに自分の幸せ求めれるのは借金を返した後だ!

でも最近・・・そんなんじゃないのかも・・って思います。

借金を返す為だけに生きてるんじゃない

借金を返した先にやりたいと思う事は、自分と周りの人が幸せに過ごせるようになるタメ・・・

いや・・・そんなキレイ事だけでもないですね。とある作品の中で主人公のキャラが言うのセリフで、こんな言葉があります。

「欲望があるから、みんな頑張って働いてると思う。」

シロウは妙にこの言葉にひかれます。

シロウもやっぱり、自分のタメに、毎日働いています。

でも人生って、←すごい表現だな、オイ(笑)

求めない人には何も与えられないと、シロウは思います。

モノが欲しいとか、旅行に行きたいとか、大切な人によくしてあげたいとか、そういう大変な事は、強く思わないと叶わないと思います。

借金しても欲を捨てるっていうのは何か違います。やりたいことは、やりたい事のままでいいのです

欲望・・・したい事・・・、借金を返したいという事も欲望と言えない事もないと思いますが、そんな事のタメに生まれてきた人っていないと、シロウは思います。

自分が何にも買えない状況だからと言って、少し前のシロウみたいにアンテナ下げっぱなしにして、視野を狭めてしまうのは体によくありません。

買えないのがわかって、欲しがる事は辛い事です。自分の体の一部が欠けたように感じてしまうからです。

でも、かつてのシロウのように自分が何が欲しいか、何がしたいか見失ってしまってたり、忘れてしまってたりすると、欲望・・・いや、希望って持てないと思います。

心に素直に自分の欲しいモノを想像して下さい、なりたい自分を描いて下さい。そうすれば、そんな風に強く思えば、なんかヤな事あったって頑張れると思います。


希望のタメに毎日働くんなら、なんか・・・悪くない気がしませんか?

借金してたって、欲望(←希望も意味近し)は持ってた方がなんかヤな事あったって頑張れると思います。


どんなにあなたに欲があったって、”今”欲に負けるかは、あなた次第でしょう。

あれもできない、これもできない、そんな縛られた考え方をしている人よりも、欲のある人の方が、ずっと自然だと思います。


昔、ラジオのDJが言ってました。

「やらなくちゃ、やらなくちゃって思うより大事なのは何のタメにやっているのかっていう事。」


何のタメに働くのか?あなたなりの答えを心に持ち続ける事ができれば、きっと毎日、少しづつでも変わっていけると思います。

ページリスト

  1. 01
  2. 02
  3. 03
  4. 04
  5. 05
  6. 06
  7. 07
  8. 08
  9. 09
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  • 何のタメに働くのか