ストイック(=禁欲的)に

自分を良くする為には時には後悔だって必要だ

一番最初に借金をしてしまう時に、もし貯金を持っていれば、その人は借金をせずに貯金を切り崩して乗り切る事ができたでしょう。

自分自身を振り返ってみても、借金相談掲示板で人の借金の事を聞いてても思うのですが、もしも借金をする前に、その出費を見越した貯蓄をしていれば、借金をする事は回避できたはずです。

借金をしてでも必要な物、借金をしてでもしたい事。そんなにいっぱいあるもんでしょうか?シロウにはそうは思えません。

どうしようもない理由・・・そんなの少ないと思います。いいや私は仕方がなく借金をした。

本当に?

借金した理由について、自分で自分を甘やかして正当化し、簡単に自分を許してしまってませんか?

例えばシロウが消費者金融で働いていた時、多かった借入の理由を思い出せば、遊興費、買い物、生活費、車検・・・・

理由がどうあれ、貸せる人には貸すのが仕事でしたらから、理由の真偽は申し込み人にしかわかりませんがホントにこれが理由の人も多数いたと思います。

過去は変えれません

人にはそれぞれ歴史があり、それぞれに今の自分をカタチどってきた経緯があります。誰も過去を全て断ち切って、今日から全く別な人間になる事なんてできません。

そう思う事はできても人は過去から逃げる事はできないし、過去を変える事もできません。過去の自分は現在の自分を作り、現在の自分が未来の自分を作っていく。現在借金をしている人は、借金を増やした過去があります。それは消せません。(完済してから忘れる、っていうのはいいと思いますけどね。)

因果応報、今の苦境は過去の自分に原因があると思います。借金を増やすという事、お金を使うという事は簡単で短時間でできますが、反対に借金を減らす、お金を貯めるとなると相当な時間が必要になってきます。

「返済しても返済しても元金が減ってない。」

「毎月毎月借金の返済ですごい圧迫を受けてるのに」

「もし借金がなかったらすごくいい生活できてるだろうに」

過去の自分が借金を知らなかった事の代償は誰でもない自分が償わなくてはなりません。

借金したら我慢する事が必要

ある程度欲を抑えて、過去に華やかだった分だけ現在を犠牲にしなければ、借金と関係なくなった未来の自分を手に入れることはできないと思います。

遊びは自分の収入の中で考えてやりくりするものです。

どんなに惨めな気持ちになったって、我慢する事だって必要なんです

もしも、貯蓄があれば、借金をせずに済んだ事でしょう。

借金をしているに人は繰り上げ返済をする為の準備が、借金をしていない人には自分の生活をもっと良くする為の準備が、普段の生活の中から必要なんです。

お金を使う事に対して禁欲的になっていく必要があります。お金を使う時は使わないと楽しくない…、それは借金がない人の論理です。借金したら、自分でしっかりと金銭管理をする必要があります。友達から旅行に誘われてお金がないからという理由で断ったりする事も必要です。

何の為に、今を犠牲にするか?

借金を返済してからが本当の人生…位に考えて、ストイックに今を犠牲にし、返済を優先させていくのがベストです。

ページリスト

  1. 01
  2. 02
  3. 03
  4. 04
  5. 05
  6. 06
  7. 07
  8. 08
  9. 09
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  • ストイック(=禁欲的)に