借金道

借金があるツラい状況を脱出する方法

借金を肯定

借金をしている状況というのはつらいものです。

ホント、借金あると嫌な事ばっかりですよね。


今、本当に生きててツラいと思っている人もいらっしゃると思います。

そういうツラい状況にある方はどうにかして状況を変える手を打つことができればいいのですが、誰しもが大きく状況を変えれるわけではありません。

追い詰められた状況から借金を返して幸せな生活に近付く為にはある程度の条件が必要です。

でもこれを見ているあなたが20代なら、ある意味楽勝です。
借金を返済する為にたくさんの手が打てます。
(楽ではないですけど、それでも気持ち的には楽勝だと思っていた方がずっと気が楽になります。)

20代のいいところは”若さ”です。若さがあれば、今が薄給であっても、経験がなくても、”先”があるからです。

仕事って本当にテーマが深いです。

また、今現在仕事に就いていて、仕事に追われるように忙しい人も、たまには自身の仕事について考える時間をつくるべきだと思います。毎日、自分の中で人格が擦り切れるような気で働いている人もいらっしゃると思います。

そんな人に聞きたいのですが、
今の努力は本当に正しい方向に進むための努力ですか?
あなたの会社はいつまでもいれる会社ですか?

人生は自分で設計していかなければなりません。

今、勤続年数を重ねれば安泰になっていく人、今の会社での仕事が楽しい人ならいいです。でも、借金あって究極の選択的に仕事を選んでしまった人はそんな人は少ないと思います。結構若さを切り売りするような、使い捨てにされる事がわかっていながら働いてる方も多いのではないかと思います。

借金の返済にはまず働くって事が大切です。働き続けるっていうことも大切ですが、人生設計も大切です。

社会の傾向がどうであろうと自分は自分です。しっかりとした考えを持って、楽をして未来を作ろうという考えを捨て、自分の為の思い切った行動が必要になってきます。

もし、今の仕事で先がないのなら、他の仕事に転職する事を考えた方がいいと思います。

今やっている仕事で、借金を返す事ができ、その上で自分の人生も良くしていけるような収入増を見込める仕事は何なのか?それを考える事が必要です。

★考える時間を持つ。
散歩やドライブ(ガソリン代がもったいないという人は自転車ドライブでもいいですし)をして、あえて考え事ができる時間をつくるといいでしょう。家の中にいる時よりも、広い視野で考える事ができます。

★パソコンで調べる。
例えば転職を考えている時、ネットでその仕事について調べますよね?
ネットで仕事の事を調べたりすると、大抵は経験者が書いた文を検索でヒットさせる事ができます。
転職会議、というサイトでは実際にその会社に勤めた人が、どんな事が嫌で辞めたのかを調べる事もできます。

借金があってつらい状況を盛り返す方法で、最も大きな方法は職を変えて収入を上げる事です。

当然、職を変える事はとてもリスクを伴います。今の仕事で収入を上げる事ができるのなら、今の仕事を続けていくのがベストな選択です。

職をコロコロ変えていれば、やがて就職が困難になって行き詰まってしまいます。

これを読んでいる方の中にもそういう方、いらっしゃるのでは?と思います。

今、そういうツラい立場にいる方にちょっと見ていただきたい格言があります。

昔の人の格言によれば、
どんな不幸な人生からでも、利口者は何らかの利益を得る。
一方、どんな幸福な人生からも、愚か者は心を傷つけられる。
と言います。

借金がたくさんある状況からでも、利口な人は何か得る事ができる。反対に愚かな人は幸福な人生でも、それを人と比べて不幸だと思ってしまうという事だと思います。

同じシチュエーションが与えられたとしても、人によって結果は大きく変わってきます。

利口な選択を取れるように、日々自分を磨いていきましょう。

借金があってつらい状況を盛り返す方法は、人それぞれ、千差万別あると思います。
百人いたら百通りの”自分に向いている仕事”があると思います。

あなたにとっての、ベストな稼ぎ方を見つける事、これが”あなたにだけ使える借金があってつらい状況を盛り返す方法”だと思います。

若ければ若い程、収入が低い為に、すぐには借金を返せないという状況ではありますが、色んな仕事につける可能性があります。

あなたの考え次第、判断次第で、借金があってつらい状況を盛り返す方法を見つける事ができると思います。

仕事を探す事と併行して、借金があっても人生を楽しもう

つらい日々…。私はまったく同じような手も足も出ないような生活をしてた時、お金っていうベクトルと違うベクトルの世界を探そうと必死でした。

その為に仕事終わったら本屋さんに行って立ち読みして”お金じゃない時間という資産”を最大限に活用しようとしてきました。

外をランニングしたり家の中で腹筋したり、これらは、時間の活用だと思ってました。働いて入ってくるお金は決まってるわけで、いかに勤務が終わってからの休みで見えない資産を積み上げるかという事に腐心してました。

例えば、今、お金があったとしてもできない、選べない事をして、いかに自分を鍛え上げるかと考えたりしてました。

例えば今日、夜の街でお姉ちゃん相手に金の力を使って飲んで追っかけてるようなバカには勉強するとか、身体を鍛えるとか選べない…いえ、選びづらいと思うんですね。

それをあなたは選べる、選びやすい、選ぶことのできる状況だと思うんですね。

借金してて借金減らなくてつらい、そりゃ私にも痛いほどわかります。簡単に終わりそうに思えてもその期間はかなり長くつくように本人には思えるものですから。先が見えない事がとてもつらく感じてしまうものですよね。日々できる、お金とは別次元で打ち込めるものとは、あなたを(”やってる間は”)お金から自由にしてくれるものです。

そういう事をされれば、そういう事を積み重ねられれば、少しはツライと思わなくなれるのではないかと思います。

借金を返すっていう事は、一朝一夕にはなりません。今できる、小さな事を淡々とやっていく、それがあなたの生活を少しづついい方向に向けて行く方法だと思います。

楽しみながら、自分がその時その時で大事だと思った事をやっていきましょう。

モバイルバージョンを終了