借金道

初めて借金をしてしまったら

初めて借金をしてしまった人は何をどうしていいかわからず、戸惑ってしまう事が多いと思います。

どういう事をしていくのが、借金を減らす事につながるのか。
それを模索するうちに、とても精神的に疲弊してしまうと思います。
私自身がそうでしたから。
kangaer1.jpg

ですが、気持ちばかりが返したいと思っていても、実際に借金の額を減らせない事には何も進みません。

まずは、やるべき事を順序立ててリスト化してみましょう。

どうやって借金を減らすか。
繰り上げ返済が最もやるべき事です。

繰り上げ返済というのは、貸し手に決められた返済額以上に、繰り上げて返済する事です。

どんな消費者金融、カード会社でも、毎月定額の返済額というものがあります。
例えば毎月の返済額が1万円の人が、口座引き落としになる分の一万円以上に返せば、1万円を超えた分の金額には、それ以上利息がつかなくなります。

つまり、早いうちに繰り上げ返済した方が、トータルでの返済額を減らす事ができるのです。

少し以前書いた繰り上げ返済記事から抜粋します。

繰上げ返済

具体的に、どれくらいの金額が得になるのかというと、

5万多く返済すれば、繰上げ返済分の5万に利息がつかなくなります。

例えば、あなたが50万を5年返済で借りて一回目の返済で返済額より5万多く返すとそこで返済予定表は再計算され、そのままにしておくと455,920円取られてしまうはずの利息が333,493円となり、繰上げ返済という行為により、元金を減らしただけでなく、122,427円の支払い予定利息を削った事になります。


借金している人にとって繰り上げ返済は非常にいいです。

どの金融機関にも「返す」って言われたお金を「返してくれるな」と拒む事はできません。

こちらからどんどん繰り上げ返済をしますという電話を入れて、繰り上げ返済していくのが有効な返し方です。

では、どうやって繰り上げ返済する為のお金を作っていくか。
これが問題です。

最近借金をした人が一番に取り組むべきなのが節約です。

今までの自分の生活の中で、削れるポイントを探しだし、そこを削っていきます。

...とはいっても、どこを節約すればいいかなんてわからないですよね。
なんとなく節約していても、それがどれだけの効果があったのかもわからないですし、本当に節約できているのかもわかりません。

また、節約にはキリがありませんから、どこまでもやろうと思えば節約できてしまいます。

そうすると、すごく貧相な気持ちになってしまいます。

...どこを節約するべきなのか、また、自分がどこまで節約できているのかを知るために、家計簿があった方がいいと思います。

本屋さんで500円位の家計簿を買ってきてつけるのもいいですし、最近はネットで無料で使える家計簿がダウンロードできるようにもなってます。

家計簿をつけてみよう


もしパソコンが苦手でないなら、PCで使える家計簿、もしパソコンが苦手なら、本屋さんで売っている紙式の家計簿を使うのがいいと思います。

初めて借金をしてしまった人がやるべき事、まずは家計簿で節約できる箇所を探す、そして、節約すべきポイントがわかれば、そこを節約していき、繰り上げ返済をしていく事です。

繰り上げ返済する際に、振込手数料を無料にする技もあります。こちらもいい方法ですので、ぜひやってみて下さい。

繰上げ返済の為に←記事中にある、住信SBIネット銀行を使えば振込手数料が無料です。

投稿者 sirou731 :

« ネットスーパーの利用 | 借金道 | 借金ある時の上手な節約 »

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

コメント

何かコメントしていただけると嬉しいです。




保存しますか?


全ての借入れ先から選んだ 得する借り換え方と借り方
低利 最初に借りる 最初に借りる 借り換え

Copyright ©2011 2004-12 借金道  All Right Recerved 無断転載・転用を禁じます。
このページの一番上へ